大和版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

リメイク作品を展示 エコ布ぞうりの会

文化

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
作品を前に笑顔の会員と代表の鈴木さん(中央)
作品を前に笑顔の会員と代表の鈴木さん(中央)

 古布のリメイクを通じて環境を考える活動をしている「エコ布ぞうりの会」(鈴木澄子代表)の作品展が、6月5日から10日までグリーンアップセンターで開催された。

 来年の3月に20周年を迎える同会。現在約60人の会員が活動している。10度目の展示会である今回は、代表して、会を立ち上げた当初のメンバー13人が作品を披露。着なくなった浴衣やTシャツの古布で作ったぞうりをはじめ、ネクタイで作ったポシェットやエコバッグ、古布を組み合わせて作成した日傘など、趣向を凝らした作品約500点が会場を彩った。

 鈴木さんは「微々たる力でも集結すれば大きな力になるし、アイディア次第でなんでも生まれ変わる。これからもこの活動を続けていきたい」と語った。

大和版のローカルニュース最新6

市内児童・生徒の健康・安全に尽力

市内児童・生徒の健康・安全に尽力 社会

県教育委員会表彰

11月27日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 経済

完成までサポート

11月27日号

本物の投票箱に一票

本物の投票箱に一票 教育

大和商専で生徒会選挙

11月27日号

優良職員を表彰

優良職員を表彰 社会

大和地区警察官友の会

11月27日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月27日号

県内書家30人の作品一堂に

県内書家30人の作品一堂に 文化

11月25日〜横浜市民ギャラリー

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク