大和版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

W杯の熱気、大和にも ラグビー体験教室に約100人

スポーツ

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
サントリーの選手相手にタックルの練習
サントリーの選手相手にタックルの練習

 今秋、日本で開催されるラグビーW杯を盛り上げようと大和市は2日、スポーツセンターでラグビー体験教室を開催した。

 教室には3歳の幼児や女の子も含む約100人が参加。大和市ラグビーフットボール協会(小西康夫理事長=関連に人物風土記=)のメンバーの他、サントリーの元選手・北川新三さんと岸和田礼央さんの指導のもと、タックルの練習、パスをしながらトライを奪うストリートラグビーなど約2時間汗を流した。

 父娘で参加した川床祐一さん(41)は、試合観戦はあるが実際にプレーするのは初めて。「やってみて改めて楽しさが解った」とコメント。彩葉さん(西鶴間小2)も「トライが楽しかった。タックルも怖くなかった」と笑顔を見せた。浅野恭平君(林間小6)と公平君(同4)は兄弟で参加。公平君は1年生の時からラグビーを続けており、日本で行われるW杯については「観に行きたい」と声を揃えた。

 大和市では今後、ストリートラグビーの開催を検討中。また関東一部の大学ラグビー誘致を計画している。

女の子の姿も多数
女の子の姿も多数

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook