大和版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

地中から戦争の爪痕 引地台中校庭に米軍銃弾

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
出土した機関銃弾(縮刷版「広報やまと」より)
出土した機関銃弾(縮刷版「広報やまと」より)

 「もはや戦後ではない」。終戦から10年経った1956年の経済白書に載った一文だ。右肩上がりで進む経済復興に、戦争の爪痕は日に日に薄れていた75(昭和50)年、冷や水を浴びせられるような出来事が起きた。

 翌春の開校をめざし、基礎工事を進めていた引地台中学校の建設現場から8月27日、米軍の機関銃弾が掘り出されたのだ。引地台中学校と引地台公園一帯は、旧米軍イーストキャンプ跡地、約10ヘクタールを整備して完成された。

 当時の「広報やまと」によると、『地下約14〜16mから、米軍の機関銃弾1万6046発、発煙手りゅう弾105発、その他160発、旧日本軍の模擬爆弾など56発が掘り出された。46(昭和21)年当時、駐留軍に勤務し、この銃弾の埋設作業に参加した人の証言によると、他にも数カ所に銃弾を埋めたということから、今回発見されたのはその一部とみられる。

 市では証言者の確認を得て、残る銃弾類を自衛隊不発弾処理班の協力を得て、掘り起し工事に着手。市では山口芳雄助役(当時)を会長とする「大和市イーストキャンプ跡地銃弾処理対策委員会」を設け、9月27日から10月3日まで学校建設用地内の掘り起し調査が進められた』と記されている。

現在の引地台中学校
現在の引地台中学校

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

「自助があっての共助」

「自助があっての共助」 社会

 市内で大地震想定 中林氏が解説

3月5日号

「共生」テーマに、文化比較

「共生」テーマに、文化比較 教育

渋小5年生が成果披露

3月5日号

中学校区別で3部制に

2021やまと成人式

中学校区別で3部制に 教育

3月5日号

反射材で事故防止

反射材で事故防止 社会

エイビイで交通安全キャンペーン

3月5日号

自治会館から講座配信

自治会館から講座配信 社会

チャット機能で質問も

2月26日号

成人式をプレゼント

成人式をプレゼント 社会

美容組合大和支部

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク