大和版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

未曽有の震災から四半世紀 1997年・阪神大震災

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena

 1995(平成7)年1月17日、午前5時46分。兵庫県・淡路島北部を震源とする大地震が発生した。阪神淡路大震災だ。

 戦後初めて襲った大都市直下型地震で、震度7(神戸市など、マグニチュードは7・3)が初めて適用された。

 大和市からは、発災後すぐに消防職員10人が救助隊を編成、現地に赴き、生き埋めになった人の救助を行った。さらに建築物応急危険度判定士の資格を持つ職員13人が、神戸市灘区・東灘区・長田区・淡路島北淡町で約2週間、破損したマンションや共同住宅などの調査に当たった。市内の保育園では灘区と東灘区から5歳の園児を1人ずつ受け入れている。

 震災の教訓を生かすべく、大和市では2月16日に大和市地震災害緊急対策会議を設置。9月2日の防災訓練では初めて自衛隊との合同訓練を実施している。

 5月の大和まつりで、県建築士事務所協会大和・綾瀬支部が無料の耐震診断サービスを実施。また3月に赤十字奉仕団3団体(大和市赤十字奉仕団・大和市災害救護奉仕団・大和市点訳赤十字奉仕団)が、5月に大和女性消防クラブがそれぞれ発足するなど、地域防災の意識が高まった。

 ボランティア元年ともいわれたこの年。発災日の1月17日は、翌96年から「防災・ボランティアの日」になった。大和市ではこの日に合わせ、市職員による非常参集伝達訓練のほか、市民500人にアンケートを実施。61・4%が「ボランティアに参加したい」と回答している。

 ボランティアと同様に注目を集めたのが、地域(ミニ)FM局。市内でも防災FMの開局に向けた動きが加速。2年後の97年4月に「FM大和」が開局した。

大和版のローカルニュース最新6

老舗酒造と地元農家を救う

安田物産

老舗酒造と地元農家を救う 社会

給食に日本酒原料の酒米使用

10月22日号

ICレコーダーを寄贈

大和地区事業場防犯連絡協議会

ICレコーダーを寄贈 社会

10月22日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月22日号

美容院が美術館に

美容院が美術館に 社会

収益を市立病院に寄付

10月22日号

「こんなの撮れた!」写真展

市子連主催

「こんなの撮れた!」写真展 教育

鶴間ヨーカドーで25日まで

10月22日号

ロックミシンの作品展

ロックミシンの作品展 文化

南林間 原ミシン商会

10月22日号

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook