大和版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

医療従事者にマスクを 支援金170万円募る

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
支援金を集める日下さん(左)と歌手の矢幅さん
支援金を集める日下さん(左)と歌手の矢幅さん

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、支援金を集め、医療用マスクを県内の医療従事者に届けるプロジェクトが立ち上がっている。

 活動を呼びかけたのは横浜市在住で、共同発起人のひとり、日下牧子さん。企業を経営する日下さんは「地元への恩返し」をテーマに、地域活動にも参加している。

 「医療現場でマスクが足りていない」現状を知り、「命がけで見えない敵と戦っている医療現場のマスク不足に胸が痛くなった」と話す日下さん。「何か力になりたい」との思いから、知人を通し、医療用マスク1万6千枚を売ってもらえる業者を見つけ、支援金をインターネット上で募るクラウドファンディングに挑戦することを決めた。

 日下さんの呼びかけに歌手の矢幅歩さんやミュージシャンの柿崎洋一郎さんなどが賛同を表明。「みんなで勇者=医療従事者にエールを送ろう」を合言葉に、支援金を集める「TEAM CEER」が発足した。

期限は5月21日まで

 目標の170万円を集めなければならない期間は、5月21日(木)午後11時まで。目標金額を達成した場合のみ、支援金を受け取ることができる。170万円に達し次第、医療用マスクを購入し、公的機関に寄贈。その後、マスクを必要とする県内の医療機関に配られる。

 支援金の受付方法は「神奈川 マスク レディーフォー」で検索。

大和版のローカルニュース最新6

来年に向け、早くも始動

神奈川大和阿波おどり

来年に向け、早くも始動 文化

駅前商店会にステッカー配布

5月29日号

申請書きょう発送

特別定額給付金

申請書きょう発送 経済

5月29日号

「医療従事者 支えたい」

「医療従事者 支えたい」 経済

大和市立病院に多くの寄贈

5月29日号

笑顔咲く花の家

笑顔咲く花の家 社会

市内福田の小菅稔さん

5月29日号

市内酒店で再入荷

【Web限定記事】高度数ウォッカ

市内酒店で再入荷 経済

5月29日号

80歳以上にマスク配布

大和市

80歳以上にマスク配布 社会

(株)オウルテックから寄贈

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク