大和版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

彩り豊かな「どんぐりアート」 引地台小放課後子ども教室 平岩夏美さん

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
どんぐりアートを制作する平岩さん
どんぐりアートを制作する平岩さん

 ヤマトン、トトロ、ピカチュウ、ミニオンなど色とりどりに並ぶキャラクターたち-。市内草柳在住の平岩夏美さん(53)が、どんぐりにアクリル絵の具やポスカで色をつけ、表情を描き、生み出しているのが「どんぐりアート」だ。

 もともとハンドメイドが趣味だったという平岩さん。どんぐりアートの制作は今年10月から始め、作品は早くも50個以上になった。「買い物帰りにやまと公園に寄ったら、丸々と太って美味しそうなどんぐりがたくさん。数年前に、しらかしのいえ(泉の森内)で作ったどんぐりアートを思い出して作ってみようと思った」と笑う。

 どんぐりは、蒸して虫処理をしてから色をつけ、形によって作るものを決める。「これは細長いからヤマトンの形にそっくりだなとか、大中小を並べてマトリョーシカにしたり。絵の具や目玉パーツなど、材料も100円ショップで手に入るものばかり。誰でも簡単に始められますよ」。

子どもたちにも教え

 平岩さんは、引地台小学校の放課後子ども教室で、子どもたちを見守るパートナーとしても活動。子どもたちにもどんぐりアートを教えている。「その子によって作るものはさまざま。どんぐりの形から自由に発想して、作り上げる楽しさを味わってくれたら」と穏やかに語った。

今年10月から制作した作品は早くも50個以上に
今年10月から制作した作品は早くも50個以上に
ヤマトン(上)マスクをしましょう(右下)ソーシャルディスタンス(左下)密を避けましょう‼
ヤマトン(上)マスクをしましょう(右下)ソーシャルディスタンス(左下)密を避けましょう‼
ミニオンズ
ミニオンズ
ピカチュウとモンスターボール
ピカチュウとモンスターボール

大和版のローカルニュース最新6

温かな演奏に耳傾け

大和童謡の会

温かな演奏に耳傾け 文化

8カ月ぶり例会

11月20日号

彩り豊かな「どんぐりアート」

彩り豊かな「どんぐりアート」 文化

引地台小放課後子ども教室 平岩夏美さん

11月20日号

親子で満喫、芸術の秋

親子で満喫、芸術の秋 教育

げんきっこアートフェスタ

11月20日号

運転中、見とれちゃダメ

運転中、見とれちゃダメ 社会

有志集まり、花植え替え

11月20日号

コロナ禍も、寄付継続

コロナ禍も、寄付継続 社会

物流連絡協議会大和地区会

11月20日号

コロナ禍も、寄付継続

コロナ禍も、寄付継続 社会

物流連絡協議会大和地区会

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク