神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2021年3月12日 エリアトップへ

大和市 宅食で子ども見守り 児童虐待 防止策として

社会

公開:2021年3月12日

  • X
  • LINE
  • hatena

 大和市は新型コロナウイルス感染症の影響による生活環境の変化から、児童虐待のリスクが高まることを踏まえ、養育面で支援が必要な家庭に、4月から配食をしながら見守りを行う「こども宅食やまと」を開始する。

 同事業は、児童の見守りに関する国の補助金を活用。県内では鎌倉市に次いで2番目の実施となる。

 全国の児童虐待相談件数は、コロナ以前から増加傾向にあり、新型コロナウイルスによる生活環境の変化などで、虐待リスクがさらに高まっていると言われることから、虐待を未然に防ぐための対策として実施される。

 「こども宅食やまと」は、精神疾患や育児放棄などにより養育面で支援が必要な家庭に、週1回程度、委託事業者が弁当を無料で手渡し、会話の中でごみの散乱や、電気・ガスが止まっている、保護者が出掛けて子どもだけで過ごしているなど、生活の様子を見聞きして家庭状況を確認。虐待につながる兆しの有無を市に報告する。

 委託事業者には、子ども支援や見守り活動をしている業者を想定しているという。

 対象になる家庭は、市や教育委員会、保育園、幼稚園、民生委員・児童委員、児童相談所、警察などで構成される「要保護児童対策地域協議会」で支援を行っている家庭のうち、保護者の養育力不足から児童虐待のリスクがあり、訪問による定期的な見守りが必要とされた家庭に、同協議会が案内。保護者の申請に基づき、市が決定する。

 市では、30世帯程度を想定し、本事業に475万2千円を計上。

 市すくすく子育て課は、「家庭によっては、訪問を嫌がる方もいるので、ご飯を食べながら気軽に話せる機会として上手く活用できれば」と期待を寄せる。

心理的虐待が増加傾向に

 大和市の児童虐待相談件数は、2019年度が211件、20年度は264件(2月末現在)と増加傾向にある。種別では心理的虐待が前年より49件増の126件と例年よりも高い割合にある。

 市すくすく子育て課では、「コロナ禍で在宅勤務の保護者が増え、子育ての面で助かっている家庭と、揉め事が増えている家庭に分かれる。在宅のストレスで、子どもの目の前で夫婦間で暴力を振るう面前DVや、保護者が子どもに罵声を浴びせたり怒鳴ってしまうなど、心理的虐待につながっているケースが推測される」と話す。

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

大和版のトップニュース最新6

生涯学習で新たな試み

大和市

生涯学習で新たな試み

「マナ☆スタ」7月開講

7月12日

「大和の夏」まであと2日

「大和の夏」まであと2日

ポスターの“人”に聞く

7月12日

「東西の壁」一部撤去

大和ゆとりの森

「東西の壁」一部撤去

綾瀬との境界ゆるやかに

7月5日

強豪を退け全国へ

大和スピリタス

強豪を退け全国へ

全日本軟式野球大会で

7月5日

高齢者の搬送が増加

熱中症

高齢者の搬送が増加

早めの給水など対策を

6月28日

背水の連勝 全国掴む

大和南高校女子バレー部

背水の連勝 全国掴む

強行日程こなし3年ぶり

6月28日

新しいお墓のカタチ

永代供養墓「博愛の絆」税込19万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

蓮の花の下で眠る 樹木葬型永代供養付ファミリー

「ファミリー」税込33万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook