神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2023年9月1日 エリアトップへ

徒然想 連載306 花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

公開:2023年9月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

 残暑が厳しい今月は、惣(そう)じていうときは真の善知識というは諸仏菩薩なり、別していうときはわれに法を与えたまえる人なり。です。

 出典は、鎌倉、室町、存覚(ぞんかく)著『浄土真要鈔(じょうどしんようしょう』。

 意は、真のよき師(またはよき友)とは、諸仏や菩薩がたのことで、私たちに仏法を与えてくださる方のことです。

 善知識とは、元々は善友すなわち、よき友、親心、心の友を意味するが、ここでは特に教えを説いて仏道に導いてくれる方をさしている。この教えを導く方をここで「真の善知識」と言っているのです。釈尊は無上の悟りをひらいて人々を救済する方であり、菩薩はすべての人々の救済を願って仏道を歩む方のことです。諸仏や諸菩薩はすべて「真の善知識」だと、師は説いている。

 浄土真宗の宗祖親鸞は、師法然を「よきひと」と言っている。これは自分を念仏の道へと導いた方が法然であったからであり、よきひととは、真の善知識のことに他ならない。また、親鸞は釈尊が念仏者を「わが親しき友」と呼ばれたという『無量寿経』の文言に感動したと、伝えられている。

 しかし、この「よきひと」に出会うことは現実には得難い事ですね。

桃蹊庵主 合掌

大和版のコラム最新6

徒然想  連載316

徒然想 連載316

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

7月5日

徒然想  連載315

徒然想 連載315

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

6月7日

徒然想  連載314

徒然想 連載314

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

5月3日

徒然想  連載313

徒然想 連載313

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

4月5日

徒然想  連載312

徒然想 連載312

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

3月1日

徒然想  連載311

徒然想 連載311

花のお寺 常泉寺 住職・青蔭文雄

2月16日

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook