神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年6月14日 エリアトップへ

ギャラリーウィーン アートで被災地支援を 6月23日にマルシェ

社会

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
来場を呼びかける柏木さん
来場を呼びかける柏木さん

 大和東の絵画教室「アートウィーンスクール」(小林三夫代表)に通う生徒らが6月23日(日)、能登地方の被災地支援に向け「ウィーンMARCHE(マルシェ)輪島応援」を初開催する。絵画作品やハンドメイド雑貨などを販売し、売上金の一部が義援金として石川県輪島市へ送られる。

 この催しは今年の元日に発生した能登半島地震を受け、同教室に通う生徒たちの「私たちにも何かできることをしたい」との思いで企画された。今年3月から準備を始め、「募金ではなく、イベントにして売上金の一部を義援金として送りたい」と、実行委員会を立ち上げマルシェの開催を決めたという。

 当日は25人の生徒たちによる絵画や筆ペンで描く己書といったアート作品を中心に販売し、ハンドメイド雑貨やキッチンカーも出店される。ほかにも「輪島市を応援するために」と、現地の特産品も販売される予定だ。

 実行委員長の柏木京子さんは「お祭りのような感覚で気軽にお越しいただき、支援にもご協力いただけたら」と、来場を呼びかけている。

「輪島に恩返しを」

 同教室の小林代表はこれまでに複数回、絵を描きに輪島市へ訪れたことがあり、「地元の方にも大変お世話になり、ぜひ恩返しをしたい」という気持ちもマルシェの後押しになった。「生徒たちから温かい提案があり、うれしく思う」と話す。

 石川県では今月3日にも最大震度5強の地震が発生し、予断を許さない状況が続いている。小林代表は「現地の方々のことを思うと胸が痛む。支援できることがあれば積極的に行っていきたい」と話している。

 マルシェの開催時間は午前10時〜午後4時。場所はギャラリーウィーン(大和東1の12の4)。予約不要で入場無料。

(問)【電話】046・204・4328(ギャラリーウィーン)

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

大和版のトップニュース最新6

生涯学習で新たな試み

大和市

生涯学習で新たな試み

「マナ☆スタ」7月開講

7月12日

「大和の夏」まであと2日

「大和の夏」まであと2日

ポスターの“人”に聞く

7月12日

「東西の壁」一部撤去

大和ゆとりの森

「東西の壁」一部撤去

綾瀬との境界ゆるやかに

7月5日

強豪を退け全国へ

大和スピリタス

強豪を退け全国へ

全日本軟式野球大会で

7月5日

高齢者の搬送が増加

熱中症

高齢者の搬送が増加

早めの給水など対策を

6月28日

背水の連勝 全国掴む

大和南高校女子バレー部

背水の連勝 全国掴む

強行日程こなし3年ぶり

6月28日

新しいお墓のカタチ

永代供養墓「博愛の絆」税込19万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

蓮の花の下で眠る 樹木葬型永代供養付ファミリー

「ファミリー」税込33万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

3カ月連続 出張!あつぎ寄席

7、8、9月と連続で開催。 笑いの芸能・落語を楽しむ午後のひとときを!

https://atsugi-bunka.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook