神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年6月21日 エリアトップへ

手作り甲冑隊 展示で郷土に愛着を 渋中などに作品を初寄贈

文化

公開:2024年6月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
手作り甲冑と甲冑隊の隊員ら
手作り甲冑と甲冑隊の隊員ら

 地域の歴史を通して街づくりを行う「高座渋谷手作り甲冑隊」(大津嘉久会長)がこのほど、渋谷中学校と市内のコミュニティセンター4カ所へ手作り甲冑を寄贈した。これは同隊初の取り組みで、今後は渋谷小学校にも寄贈が予定されている。

 高座渋谷手作り甲冑隊は「甲冑を通して地域の歴史を掘り起こし、街を盛り上げよう」と2012年に発足した。「歴史を知り、郷土を愛し、元気な街づくり」を合言葉に、現在21人の隊員が活動している。厚紙にペンキで色を塗り、糸で縫い合わせることで、本物さながらの甲冑を製作し、大和市民まつりなどでお披露目している。

 今回は「地域住民に高座渋谷の街と歴史を知ってもらおう」と、初めて甲冑の寄贈が行われた。5月25日に、全長160cmを超える大型の手作り甲冑を渋谷中学校へ。さらに、全長およそ30cmの「ミニ甲冑」を下和田・福田・下福田・桜丘の各コミュニティセンターへ寄贈した。今後は、渋谷小学校にも手作り甲冑を贈る予定だ。

 寄贈を受けた渋谷中学校の清水恭校長は「生徒や地域住民の皆様が郷土の歴史を知る良い機会になる。貴重な甲冑を寄贈いただき、ありがたい」と謝意を述べた。

 同隊の大津会長は「地域の方々が見られる場所に飾らせてもらい、本当にありがたい。郷土の歴史が根付いてくれたらうれしい」と話している。

高座渋谷の歴史

 同隊によると、およそ800年前の高座渋谷は「渋谷の庄」と呼ばれており、鎌倉幕府の設置に貢献した渋谷庄司重国により統治される荘園だった。その隆盛ぶりは鎌倉幕府の経済を支えるほどだったという。

 大津会長は「今回の寄贈で、地域住民が郷土の歴史に関心を持ち、再び鎌倉時代のような活気ある街になる一助になれば」と寄贈にかける想いを語った。

大和版のトップニュース最新6

夏休みの学習をサポート

大和市国際化協会

夏休みの学習をサポート

日本語や宿題いっしょに

7月19日

「一区切り」から復活

やまと子ども絵画大賞

「一区切り」から復活

J:COMが存続へ協力

7月19日

生涯学習で新たな試み

大和市

生涯学習で新たな試み

「マナ☆スタ」7月開講

7月12日

「大和の夏」まであと2日

「大和の夏」まであと2日

ポスターの“人”に聞く

7月12日

「東西の壁」一部撤去

大和ゆとりの森

「東西の壁」一部撤去

綾瀬との境界ゆるやかに

7月5日

強豪を退け全国へ

大和スピリタス

強豪を退け全国へ

全日本軟式野球大会で

7月5日

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook