厚木版 掲載号:2012年8月24日号

第53代厚木市議会議長に就任した

神子 雅人さん

戸田在住 48歳

「努力が未来を拓く」

 ○…「心にずっしりくる責任感の重みと、やるぞという気持ちがさらにわいてきました」。議長就任後の率直な気持ちを穏やかな表情で話す。議長選挙前の所信表明では、議員一人ひとりの資質を向上させて市民にわかりやすい見える議会にすること、議会内の改革を継続させていくことの2つを主に訴えた。「2千人からの職員で施策をしている大きな力を持つ市長部局に、議員28人が一体となってチェック機能を担うには、私たちの資質を上げていくことが大切になる。その努力が今までは遅れていた」と思いを語る。

 ○…1964年、千葉県富津市生まれ。大学を卒業後、富津市役所に就職するも、電算化システム導入をめぐる上司との意見の相違で、わずか2年で退職。「行政に物を言うには議会」という思いで、友人の紹介もあり故・亀井善之代議士の秘書に。厚木市と愛甲郡の担当として13年間仕えた。「汗をかける若いうちに仕事がしたい」と、代議士を半年間かけて説得し、39歳で市議に初挑戦し当選。これまでに副議長や議会運営委員会委員長などを歴任した。

 ○…政治信条は「日々努力」。地道な努力が未来を拓くと信じている。”よそ者”として厚木へやってきてゼロからのスタート。毎日が勉強だった秘書時代に会得した。「亀井代議士はまじめ一徹で、人に信頼される政治をした方。代議士の前に人間として、信頼という言葉の意味を教わりました。理想とする政治家です」ときっぱり。

 ○…35歳で結婚し、1男1女に恵まれた。自身の性格を「おしゃべりが好きで陽気な人間」と分析する。一方で奥さんからは「短気」と言われることもあるとか。スポーツや音楽鑑賞、旅行が趣味。これからの目標を尋ねると「政治で育てて頂いた男ですので、政治で燃焼したい。汗をかいて現場主義で最後まで通したい」と語気を強めた。厚木市議会の舵取り役としても、奔走する姿が楽しみだ。
 

北海道グルメバイキング!!

2019年8月18日限定 北海道と富士屋ホテルのコラボをお楽しみください

https://www.yumotofujiya.jp/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

国丸 リサさん

厚木市成人式「はたちのつどい」で音楽ライブを行った

国丸 リサさん

1月20日号

丹羽 結希さん

設立40周年を迎えた相模国飯山白龍太鼓保存会の会長を務める

丹羽 結希さん

1月13日号

小澤 伸悟さん

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第49代理事長に就任した

小澤 伸悟さん

1月6日号

鈴木 百萌子さん

車椅子バスケットボール女子日本代表選手でパラスポーツトライアルに参加した

鈴木 百萌子さん

12月16日号

山下 俊紀さん

さがみ介護ロボット開発支援センター所長で介護・医療ロボットの開発を支える

山下 俊紀さん

12月9日号

中村 幹夫さん

11月1日付で厚木商工会議所の第10代会頭に就任した

中村 幹夫さん

12月2日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク