厚木・愛川・清川版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

「森の里ハロウィーン」を主催する森の里小学校区子ども会育成連絡会会長 吉冨 彰さん 森の里在住 59歳

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

子どもを育むのは地域

 ○…あしたはハロウィーン。本厚木駅前ではパレードがあるが、それ以前からイベントを行っていたのが森の里地区だ。仮装をし、スタンプラリー形式で地区内を回る「森の里ハロウィーン」は今年で7回目。役員の母親のアイディアで始まり、年間行事の中でも最大規模を誇る催しにまで成長。仮装をして歩き回る子どもたちを温かく見守る大人も増えた。今年はさらに対象を拡大し、自治会にも参加を呼びかけ、子どもからお年寄りまで地域で楽しめる催しを企画する。

 ○…「ここ数年、親子で仮装をして参加する人が増えてきました。今年は森の里30周年ですし、子どもからお年寄りまで色んな人に来てもらおうと思っています」。すでに参加申込みは約240人。「昨年を超えるペースですね」と笑みを見せる。初めの頃は手探り状態からスタート。「2回、3回と重ねるごとに、スムーズに。そこは役員のお母さん方だけでなく、ジュニアリーダーや高学年の子どもたちが一緒に手伝ってくれるおかげです」と、集まった力の大きさを語る。

 ○…会長になって今年で8年目。市内でもトップクラスの加入率を誇る子ども会をまとめる。大変では?という問いに「まとめ役だとは考えていないんですよ。役員の方がやりやすいように、負担がないようにというだけ」と冷静に話す。「子どもって親の言うことより、他人の言うことのほうが聞いたりするんですよね。そういう意味でも地域で育てるということを目指したいし、そう思う人が多い場所なんじゃないかな」。

 ○…鹿児島県出身。結婚を機に27年前、森の里へ移り住んだ。長女の小学校入学をきっかけにPTAの父親委員会の委員に。そこから派生したグループ「POF(パパズオブフォレスト)」の一員として、行事の度にピザを作って振る舞っている。「POFの中で私は番頭さんかな」と、チャーミングな笑みを浮かべる。妻、2人の息子の4人暮らし。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

山崎 俊博さん

明日までTobioギャラリーで写真展を開催している

山崎 俊博さん

厚木市棚沢在住 73歳

10月30日号

安川 芳枝さん

11月1日から厚木で再始動する「しっぽ村」で中心的役割を担っている

安川 芳枝さん

清川村在住 36歳

10月23日号

石原 生美夫さん

厚木市に事務局を置く『グループ完』の代表を務める

石原 生美夫さん

藤沢市在住 67歳

10月16日号

小山 泰弘さん

一人親家庭の子育てを応援する

小山 泰弘さん

美容室ラピス店長 42歳

10月9日号

松村 光雄さん

ロードギャラリーで初の個展となる『富士山写真展』を開催している

松村 光雄さん

厚木市岡田在住 71歳

10月2日号

永里 優季さん

はやぶさイレブンで男子サッカーに挑戦する元なでしこジャパンの

永里 優季さん

厚木市鳶尾出身 33歳

9月25日号

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

小児科内科落合院

病児のお預かりもしています。保育・医療事務担当職員募集中

https://www.ochiai-iin.com/

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

「自分でできた!」に導く公文式

いつでも教室減額ができます。お近くの教室は「くもん教室」で検索

https://www.kumon.ne.jp/

屋根修理は妻田南のアイネックス

「雨が漏った」「屋根材が剥がれた」など、屋根や壁の困りごとがあったら連絡を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク