厚木版 掲載号:2019年3月8日号
  • LINE
  • hatena

SCRUM厚木を立ち上げ、100人カイギ開催に向け活動を続ける 伊藤 浩章さん 旭町在住 58歳

働き方 生き方を応援

 ○…その街で面白い活動をする100人の話を聞くことで、人と人とを繋ぎ、街の在り方や価値の再発見を目的とするコミュニティ『100人カイギ』。2016年に始まり、近隣では平塚や相模原でも開催され、全国的に広がりを見せる。「人が集まって会話をする。要は、井戸端会議です」。厚木でのカイギ開催めざし、人が繋がるプラットホームとして『SCRUM厚木』を立ち上げ活動する。

 ○…横浜市西区出身。大学で経営学を学び、ソフトウェア関連の仕事に打ち込んだが、40代で会社を飛び出しIT企業を立ち上げた。2年ほど前、これまでの経験を買われ、懇意にする企業から人材育成講師の依頼を受けた。現在はキャリア形成や生活上のさまざまな悩み相談まで、カウンセリングやコーチングなどをする『メンター』としても活躍している。

 ○…カイギはSNSで見つけ、実際に参加して「これだ」と感銘を受けた。100人が一堂に会するのでなく、5人のゲストスピーカーの話を聞く事を続け、100人に達したら解散する。中には、「バンド演奏をしただけ、なんて人もいた」という自由っぷり。「コミュニケーションネットワーキングの場を提供し、働き方改革や奉仕活動を通して、地域を良くしていきたい」。カイギのめざすものが自身の理想と合致した。「どうせ住んでいるんだ。楽しい方が良いじゃん」

 ○…仕事後は本厚木駅周辺でグラスを傾けるのが日課。不思議と意気投合するのは企業役員などが多いとか。そこからも輪は広がり、さまざまな団体や企業とのコラボレーションも動き出している。「5月頃には、カイギを開きたい。厚木を『働き方改革なら、任せろ』っていうリーダーにしていきたい」。めざすのは「楽しく働けて、笑顔の絶えない街、厚木」だ。

厚木版の人物風土記最新6件

高田 義介さん

4月1日付で厚木商工会議所青年部の第18代会長に就任した

高田 義介さん

4月19日号

伊福部(いふくべ) 玲(れい)さん

縄文土器創作講座の主宰を務める

伊福部(いふくべ) 玲(れい)さん

4月12日号

干場 芳子さん

「厚展」の4代目代表に就任した

干場 芳子さん

4月5日号

井上 純さん

本厚木駅南口再開発地区の仮囲いにアートウォールを手がけた

井上 純さん

3月29日号

金澤 文彦さん

荻野運動公園の副所長で、定期的に開催している健康教室の講師を務める

金澤 文彦さん

3月15日号

望月 玉三朗さん

厚木市消防団の消防団長を務める

望月 玉三朗さん

3月1日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママの心の貧困も救う

ままカフェあつぎ子ども食堂

ママの心の貧困も救う

4月26日 アミューあつぎ

4月26日~4月26日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク