厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

今シーズンから「はやぶさイレブン」でプレーし地域貢献活動にも注力する 永里 源気さん 厚木市鳶尾在住 34歳

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

「厚木に経験を還元したい」

 ○…厚木市出身のプロサッカー選手。今シーズンから厚木市を本拠地に将来のJリーグ参入をめざす「はやぶさイレブン」でプレーする。「厚木で育って、地元でプレーできるチャンスは少ない。感謝し、これまでの経験を厚木のために還元したい。ワクワクしている」と満面の笑顔だ。

 ○…両親が「将来プロスポーツ選手にしたい」と、物心ついたときからサッカー、バスケなど様々なボールを与えられた。「その中から自然にサッカーを選んでた」。地元クラブを経てJリーグ・東京ヴェルディのジュニアユースに入団。その後、湘南ベルマーレのユースに進み、トップチームに昇格。念願のプロデビューを果たした。「ヴェルディでユースに上がれなかったり、全く試合に出場できなかったり、たくさんの悔しい思いをしたが、親からの『プロになりたいなら必要なことを考えろ』という言葉を胸に、腐らずにやって来れた」と感謝。その後ヴェルディでもプレー。タイにも渡った。

 ○…現在は厚木市鳶尾で夫人と子ども4人の6人で暮らす。「今は苦しいことがあっても子どもの顔をみたら吹っ飛ぶ」と白い歯がこぼれる。サッカー以外も時間があると、ゴルフやボウリング、バスケとスポーツ三昧。「どのスポーツもサッカーに活かせる要素がある」と語る。

 ○…「厚木にJリーグのチームができたらメチャクチャうれしくないですか。そのためには魅力があるサッカーをして応援してくれる人を増やさないと」と決意の表情。元なでしこジャパンの妹二人と会社も設立。今後運動を通した健康増進企画等ほか、教育や地域貢献活動にも注力する。「子どもたちに、あきらめずに努力を続ければ夢はかなうということを伝えていきたい」

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

鳥居 秀生(しゅうせい)さん

厚木市立病院災害派遣医療チームDMATの車両デザインを担当した

鳥居 秀生(しゅうせい)さん

厚木市愛甲在住 41歳

4月9日号

石井 克典さん

3月15日付で自衛隊厚木募集案内所の所長に就任した

石井 克典さん

相模原市在住 51歳

4月2日号

井上 真弓さん

舞台用背景幕が完成した長谷ささら踊り盆唄保存会会長の

井上 真弓さん

厚木市三田南在住 65歳

3月26日号

矢野 賢造さん

調理業務功労者として厚生労働大臣表彰を受けた

矢野 賢造さん

厚木市妻田北在住 56歳

3月19日号

池田 智子(ともこ)さん

3月15日に初のエッセイ集『ちょっと言いすぎかしら?』を出版する

池田 智子(ともこ)さん

厚木市松枝在住 

3月12日号

水野 晃樹さん

元サッカー日本代表で今シーズンから「はやぶさイレブン」でプレーする

水野 晃樹さん

相模原市在住 35歳

3月5日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク