厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

全国で地域で幅広く演奏・普及活動を続ける箏奏者 服部 惠美子さん 厚木市愛甲在住 

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

「箏は楽しさしかない」

 ○…全国でのコンサート活動に加え、オーケストラアジア・ジャパンの団員として文化庁主催の学校公演への出演ほか、地域のイベントやワークショップなどにも出演する箏奏者。先日も地元の大厳寺の秋葉大権現祭礼に初めて招かれ、演奏を披露した。「多くの人に箏を聴いてもらえる機会をいただきありがたい。とにかく人間が大好きなので」と満面の笑み。年始は多くの賀詞交換会でも演奏した。

 ○…母親が箏が好きで幼少時から子守唄代わりに聴いていたという。その影響か3歳頃には自ら「箏か日本舞踊をやりたい」と言ったそうで、知り合いに指導者がいた箏の道へ。笑いながら「ただ単に着物が着たかったんだと思いますよ」と、どこまでも明るい。「好きなことを仕事にするのが一番」と、東京藝術大学音楽部邦楽科に進学。卒業時には皇后陛下主催の演奏会で御前演奏も行った。「箏を続けてきて楽しいことしかない。難しい課題には余計チャレンジしたくなる。仲間にも恵まれた」と曇りのない瞳で話す。

 ○…東京都町田市出身。結婚を機に愛甲へ。ご主人と中3の娘と3人で暮らす。「娘は一人でも生きていけるように育ててきた。もう大丈夫だと思う」とまたも笑う。演奏活動には近くに住むご主人の両親も含め、皆協力的と感謝する。ものづくりも好きでビーズやつまみ細工など、やりだすとのめり込むとか。「経験は人間としてもプラスになる。いろいろたくさん楽しみたい」。

 ○…コンサートでもフラメンコギターやミュージカルとの融合など、箏の魅力を広げる演奏にチャレンジし楽しむ。「近所でも演奏するので、地域の方々にぜひ聴いていただきたい。また子どもたちにも伝えていけたら」

ガス会社切替の悪質勧誘増加中!

おかしいな、と思ったら☎0120‐244‐566(県LPガスお客様相談所)へ

https://www.kanagawalpg.or.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

諏訪部 晶(さかえ)さん

「水辺の生き物調査隊」の隊長を務める

諏訪部 晶(さかえ)さん

厚木市旭町在住 69歳

5月29日号

佐藤 明さん

厚木市の副市長に就任した

佐藤 明さん

厚木市鳶尾在住 57歳

5月22日号

木口 真治さん

神奈川県 県央地域県政総合センターの所長に就任した

木口 真治さん

56歳

5月15日号

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

書道家で4月13日までアート展を開催している

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

厚木市飯山在住 45歳

4月3日号

井上 允(まこと)さん

2月のさがみ自然フォーラムの運営にも携わったあつぎ環境市民の会代表

井上 允(まこと)さん

厚木市上荻野在住 72歳

3月27日号

葛巻 公司さん

吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長

葛巻 公司さん

厚木市吾妻町在住 61歳

3月20日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク