厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

もりや亭でちぎり絵展を開催中の 伏見 華久(かきゅう)さん(本名:伏見久美子) 厚木市鳶尾在住

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena

和紙に魅入られて

 ○…厚木市鳶尾のもりや亭ギャラリーで12月25日(土)まで(金・土のみ)、『辻が華ちぎり絵展〜伏見華久・こころの風景』を開催している。会場には秋っぽいテーマの作品20点ほどを飾っている。「ちぎり絵自体まだまだ深く知られておらず、よく実際にやっているところを見たいといわれるので、今回実演やミニ体験も行っています。ぜひ伝統の和紙の素晴らしさを知っていただきたいです」と上品な口調。

 ○…着付教室に通っていた時の友人にちぎり絵の先生を紹介してもらい、和紙に魅了される。以来技術を学び、作品作りに没頭。いつしか高齢者施設やホールでの教室で講師としても活躍するように。地元鳶尾でも30年にわたり教室を開講している。また、現在はTBSテレビの人気番組「プレバト」のちぎり絵コーナーの番組アシストも務める。「私の作品作りは和紙との出会いがすべて。イメージする和紙が見つかるまでストップします」と笑う。

 ○…夫と二人暮らし。着付教室50年、舞踊も嗜む。夫は華久さんの活動にも協力的という。「夫は元中学校教諭で、校長の時に卒業生に向け毛筆で言葉を認め、それに私のちぎり絵を添えて贈ったのよ」と、温かい笑みを浮かべながら懐かしむ。「卒業生が成人して挨拶に来てくれた時、どうしても着物の着崩れが気になって直してあげたくなっちゃう」と苦笑。

 ○…「日本の伝統文化に興味を持ってほしい。そのためのお手伝いをしていきたい」と真剣な眼差し。「ドイツのお城の壁を和紙で修復しているのよ」。和紙の素晴らしさの解説が続く。「今回の展示は後半作品を入れ替えますので、そちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです」。作品のみならず、和紙との出会いがありそうだ。

巻き爪矯正

オープン記念!巻き爪無料相談会実施中。12月末まで。「お気軽にご相談を」

https://pma-sakura.jimdofree.com/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

吉野 恵さん

市民団体・あつぎコミュニティメーカーの代表を務める

吉野 恵さん

厚木市妻田北在住 43歳

11月26日号

渡辺 基(もとい)さん

愛川町議会の第36代議長に就任した

渡辺 基(もとい)さん

愛川町中津在住 67歳

11月19日号

安藤 忠幸さん

公益社団法人 神奈川県猟友会厚木支部の支部長を務める

安藤 忠幸さん

厚木市戸室在住 71歳

11月12日号

山野井 由紀子さん

来年設立35周年を迎える厚木市ファミリーテニス協会の会長を務める

山野井 由紀子さん

厚木市毛利台在住 74歳

11月5日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

茅ヶ崎市在住 43歳

10月29日号

伏見 華久(かきゅう)さん(本名:伏見久美子)

もりや亭でちぎり絵展を開催中の

伏見 華久(かきゅう)さん(本名:伏見久美子)

厚木市鳶尾在住

10月22日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook