厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年1月7日号 エリアトップへ

1月1日付けで、(公社)厚木青年会議所第54代理事長に就任した 小島 圭太さん 厚木市元町在住 39歳

掲載号:2022年1月7日号

  • LINE
  • hatena

子どもたちのHEROへ

 ○...「コロナ禍で、ずっと我慢が当たり前になってしまっている子どもたちを笑顔にしてあげたい」。自身も子を持つ親として、青年会議所を子どもを笑顔にするヒーローにしたいとの思いから、活動テーマを「HERO」に決めた。今年8月と11月には、子どもたちのためのイベントを予定。「ただ笑顔になるだけでなく、子どもたちが自分で考え、夢を持って進めるような手助けがしたい」と笑顔で話した。

 ○...(公社)厚木青年会議所は、厚木市・愛川町・清川村の20〜40歳の青年経済人で組織される団体。2008年に父親の勧めで入会。よく分からないまま足を運んだ初めての例会、イキイキと大勢の前で話す先輩たちを見て、「自分もこうなりたい」と思ったという。入会から15年が経ち、「青年会議所の掲げる、友情・修練・奉仕は、かけがえのない仲間という財産を与えてくれました」と力強く話す。

 ○...生まれも育ちも生粋の厚木っ子。上荻野小・荻野中・厚木西高校、産能大学卒業後には、父と同じ不動産業に就職。ほどなく家業に入り、2009年に独立し(株)Kコーポレーションを立ち上げた。時を同じくして結婚し、今では2人のパパに。仕事は誠実にお客さんに喜んでもらえることを心がけ、今も「父親のもとで多くを学ばせてもらいました」と当時を振り返る。

 ○...「今年度は子どもたちが修学旅行に行けて良かった」。厚木小学校のPTA会長も務め、通学の見守りや本の読み聞かせ等にも積極的。昨年9月には、念願だった本の寄贈を自身の会社で行い、233冊を中央図書館へ。趣味と呼べるものは少なく、休日があれば子どもと公園などで遊ぶ。「今しかない子どもとの時間を大切にできるように」とほほ笑んだ。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

三宅 正敬さん

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した

三宅 正敬さん

厚木市中町在住 65歳

5月6日号

早坂 善弘さん

厚木商工会議所青年部(厚木YEG)第21代会長に就任した

早坂 善弘さん

厚木市戸室在住 47歳

4月22日号

石神 学さん

厚木市の特設サイト「厚木deサイクル」の立ち上げに携わった

石神 学さん

厚木市在勤 50歳

4月15日号

川田 啓一郎さん

厚木市消防団長に就任した

川田 啓一郎さん

厚木市飯山在住 62歳

4月8日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook