神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
逗子・葉山版 公開:2024年3月1日 エリアトップへ

2月25日に開催された「Jazz in 鎌倉」の実行委員長を務めた 後藤 慶幸さん 逗子市在住 64歳

公開:2024年3月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

感動を与えたい

 ○…鎌倉市内や近隣で活動するジャズバンド全10組が2月、鎌倉芸術館に集結し、生演奏を披露した「Jazz in 鎌倉」。25回目となる今年、実行委員長に抜擢された。ジャズを身近に感じてもらいたいと、入場料はこれまで一貫して無料。それでも毎年の募金活動では、多くの来場者から寄付が集まり、運営費の半分近くが賄われている。「共催に『お客様』の文言を入れたいほど支えてもらっている」と話す。ジャズを楽しんでもらえるように心を込めた演奏が恩返しだ。

 ○…中学生の時にテレビで偶然見た映画『グレン・ミラー物語』がきっかけで、主人公ミラーが奏でるトロンボーンに憧れを抱く。逗子高校では吹奏楽部に入部し、トランペットを担当。40歳手前で吹奏楽部のメンバーら15人ほどで「ボギーペースオーケストラ」を結成し、現在も月1回の練習を重ね、今回のジャズライブにも出演。「バンドによってサウンドが異なり、いろんなジャンルを演奏できるのがジャズの魅力」

 ○…社会人になってからは、プロのトランペット奏者を目指して、5人組バンドで活動したことも。その傍ら造園業にも従事し、50歳で独立。現在は、逗子市桜山で庭木剪定を専門に扱う「庭慶」を営む。「感動してもらえるように」と丹精を込めるのは、ジャズにも通じるところがある。

 ○…ボギーペースオーケストラでは、現在マネージャーとしてバンドを支えている。結成から25年が経ち、メンバーの高齢化も進み、引き継ぐのか、解散するのか葛藤したことも。それでも定年を迎えると時間に余裕ができ、バンド活動に充てられる時間も増える。「限られた時間を大切に」と決意を固め、仲間とともに至高の音楽を奏でる。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

深沢 武さん

逗子フリースクール連絡協議会の代表を務める

深沢 武さん

逗子市小坪在住 54歳

5月24日

杉山 晴香さん

映画『夏の一歩』で演技指導を担当した

杉山 晴香さん

逗子市小坪在住

5月10日

小田 乃梨さん

今回から葉山芸術祭の実行委員を務める

小田 乃梨さん

葉山町一色在住 41歳

4月26日

志原 光徳さん

第54代逗子警察署長に就任した

志原 光徳さん

逗子市池子在住 58歳

4月12日

柳川 謙司さん

第75代葉山警察署長に3月19日付で就任した

柳川 謙司さん

横浜市在住 59歳

3月29日

大竹 則彦さん

葉山町制100周年PR大使に就任した「ミューシー」を生み出した

大竹 則彦さん

葉山町下山口在住 67歳

3月15日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook