金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

10月8日に10周年記念コンサートを開催したイマージュISOGOの代表を務める 安次嶺(あしみね) 徹さん 磯子区杉田在住 58歳

スマイルな人生を

 ○…「お客様に喜んでもらい、演奏している自分たちも笑顔になれて、本当に開催できうれしい」。8日の10周年記念コンサートを振り返る。「音楽で地域を活性化させたい」と集まったメンバーで団体を結成し10年。3年前から代表としてメンバーをまとめる。商店街のイベントに出演し、地元の高校生とコラボした音楽祭を企画してきた。「地域に育てていただいた」と感謝を忘れない。

 ○…中学生の時にラジオから流れるビートルズやスティービーワンダーの曲に心をつかまれた。高校ではジャズ喫茶でアルバイトをし、大学生でバンド活動に勤しみ、音楽が生活の中心だった。ただ、仕事が忙しくなった社会人で一度音楽から離れた生活に。自宅と会社の往復生活を変えてくれたのも音楽だった。25年前に越してきた磯子区で知り合った仲間から「バンドやろうよ」の一言で音楽活動を再開。バントを結成し、「音楽の楽しさを改めて感じられた」

 ○…芸名ならぬ地域名「とーる」で活動している。「『安次嶺』というと、妻のほうが有名なので」。妻が15年前に結成したアマチュア劇団「横綱チュチュ」にも参加し、東日本大震災の被災地でも公演を行った。「役を演じることで人を知ろうとし、より優しい気持ちになれる」。活動が人間的にも成長させてくれると実感する。ボランティアにも力をいれ、保育園や小学校で本の読み聞かせも行う。「子どもたちが笑顔になり喜んでくれるのが原動力ですね」

 ○…沖縄県出身。父の転勤で幼少期に故郷を離れた。「正直あまり沖縄に住んでいた記憶がないんです」。大学卒業以来約30年勤めた企業を早期退職し「東京や横浜と沖縄の架橋になる仕事がしたかった」と、2年前から沖縄ツーリストで働く。「密かにイマージュISOGOのコンサートを沖縄でできないかと考えているんですよ」。常にスマイルな人生を送る。

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

渡辺 克美さん

認定NPOコロンブスアカデミーの理事長で青少年の活動拠点づくりに尽力する

渡辺 克美さん

12月14日号

田沼 光明さん

横浜学園高等学校の理事長兼校長で2017年度県私立学校教育功労者表彰を受けた

田沼 光明さん

12月7日号

辛島 安妃子さん

12月9日の磯子音楽祭に声楽のソリストとして出演する

辛島 安妃子さん

11月30日号

石井 美由紀さん

ピアノ教室オープンを記念し11月に金沢公会堂で無料コンサートを行った

石井 美由紀さん

11月23日号

一井 隆祐さん

県大会を制したミニバスケットボールチーム「汐見台ポシブル」のヘッドコーチを務める

一井 隆祐さん

11月16日号

菅原 清男さん

県少女ソフトボール秋季大会を制した小学生選抜チーム「横浜女子スターズ」の代表を務める

菅原 清男さん

11月9日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

権現山で紅葉狩り

権現山で紅葉狩り

12月21日、参加者募集

12月21日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    磯子区岡村 岡村中学校

    12月14日号

  • この種、何に似ている?

    第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見

    この種、何に似ている?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    12月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・竹中直人 角川書店(のち「直人の素敵な小箱」と改題し文庫化)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『月夜の蟹』

    12月7日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク