金沢区・磯子区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

県少女ソフトボール秋季大会を制した小学生選抜チーム「横浜女子スターズ」の代表を務める菅原 清男さん金沢区東朝比奈在住 79歳

尽きぬ「ソフト愛」

 ○…春と夏の大会で敗れた”ライバル”に勝ち、優勝した金沢区の小学生ソフトボール選抜「横浜女子スターズ」。「熱い応援で選手が力を発揮できた。選手は最後まで諦めずにやってくれた」と感謝する。ソフトボールチームに入る子どもが多かったという15年前、男子と一緒に練習する女子部員が試合に出場できず、控えに回ることをかわいそうに感じて「女子スターズ」が創設された。「普段、試合に出られない子が生き生きとプレーしていた」と振り返って頬が緩む。

 ○…宮城県で生まれ育つ。小学生でソフトボール、中学で軟式野球、高校は柔道に熱中するなどスポーツマンだった。「体は小さくても足は速かった」と笑う。就職を機に上京し、横浜へ。商社で営業マンとして汗を流した。10歳になった息子が地元のソフトボールチーム「東朝比奈イーグルス」に入部したことで、自身はコーチを務めるように。2年後には監督に就任した。指導者として大切にしたのは子どもの努力を褒めること。「技術はみんな同じくらい。いかに目標を決めてできるか」。小さな努力の跡を探し、褒めると喜ぶ選手の笑顔が嬉しかった。

 ○…「女子スターズ」の初代監督として臨んだ創部1年目の県大会で準優勝。2010年夏の大会で初優勝し、全国大会も経験した。イーグルス、スターズに入った孫を指導したことも。「孫が出場した大会の写真だけ部屋に飾ってある」と微笑む。スターズでは5年前から代表に。指導者としては一線を退いたが、選手への愛情は変わらない。

 ○…庭で育てる数十種類の植物の栽培が趣味。手入れが行き届いた緑美しい庭では、一緒に暮らす妻、長女や長男、4人の孫とバーベキューを楽しむこともある。地域のソフトボールに関わって40年。「ソフトボールは生涯スポーツ。子どもたちには人の絆を作るスポーツを経験して、社会に出てもらいたい」。優しくチームを見守り続ける。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

一井 隆祐さん

県大会を制したミニバスケットボールチーム「汐見台ポシブル」のヘッドコーチを務める

一井 隆祐さん

11月16日号

戸塚 泰輔さん

横浜南部市場大感謝祭実行委員会の委員長を務める

戸塚 泰輔さん

11月2日号

鈴木 聡さん

関東学院大学硬式野球部の監督で神奈川大学野球連盟秋季リーグを制した

鈴木 聡さん

10月26日号

本多 竜太さん

金沢産業振興センターで10月14日行われたAozora Factoryの運営委員会委員長を務める

本多 竜太さん

10月19日号

安次嶺(あしみね) 徹さん

10月8日に10周年記念コンサートを開催したイマージュISOGOの代表を務める

安次嶺(あしみね) 徹さん

10月12日号

小高(おたか) 藤安(ふじやす)さん

9月4日付で磯子警察署の署長に就任した

小高(おたか) 藤安(ふじやす)さん

10月5日号

11/22家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 枝垂れた葉は裏表が逆になる

    第4回 シダレヤナギ 金子さんの草花の不思議発見

    枝垂れた葉は裏表が逆になる

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    11月16日号

  • 伊藤博文、野島に別邸を

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第15回

    伊藤博文、野島に別邸を

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    11月16日号

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    特別編 パシフィコ横浜ライブ  

    11月16日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク