緑区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

みどりアートパーク みどり学園祭開催へ 開館5周年記念イベント

文化

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
みどり学園祭のチラシを手にする藤井館長(左)
みどり学園祭のチラシを手にする藤井館長(左)

 横浜市緑区民文化センター みどりアートパークは、開館5周年を記念したイベント「みどり学園祭」を2019年2月に開催する。同イベントでは、区内の公立中学校の生徒を対象に、文化芸術の発表の場を創造する。

 みどり学園祭は、公募で集まった区民企画委員『アートUPくらぶ』のメンバーが企画。近年では文化祭が開催されない公立中学校があるほか、日頃のクラブ活動の成果を発表する機会が少ないことなどから「施設に中学生が集うようなものができないか」と考えられた。

 記念イベントでは中学生から作品などを公募。実施期間は、絵画やイラスト、写真などを公募して展示をする「アートギャラリー部門」(2月21日〜24日)と、楽器演奏、朗読、ダンス、お笑いなどを発表する「パフォーマンス部門」(10団体程度、2月23日)が行われる。

目玉はグリコレ

 「目玉はファッションショー」と藤井ゆずる館長も話すように、美容・ファッション・デザインの専門学校 東京モード学園との協同企画が行われる。「春のおでかけファッション」をテーマに、中学生からデザインを募集する。審査で選ばれる7グループのデザイン案は、同学園協力で制作。2月23日実施の「Green Collection2018〜グリコレ〜」で発表される。

 11月10日(土)(午後2時〜4時)には、グリコレに応募する中学生を対象としたワークショップを開催。同学園生徒によるデザインアドバイスやデモンストレーションが行われる予定。定員30人で参加無料。デザインは11月20日(火)消印有効。

 藤井館長は「区内中学生たちの作品を一人でも多くの方に見て頂ければ」と話す。

緑区版のトップニュース最新6

還元金額5%と低調

市内飲食店利用促進事業

還元金額5%と低調 経済

利便性に課題か

1月20日号

刑法犯が減少傾向

緑警察署管内

刑法犯が減少傾向 社会

人身事故件数は増加

1月20日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

おみくじで、本を推薦

緑図書館

おみくじで、本を推薦 文化

新しい本との出合いに

1月13日号

「かつての賑わい取り戻す」

新春インタビュー

「かつての賑わい取り戻す」 社会

岡田区長、抱負を語る

1月6日号

3万6千人が門出

横浜市成人式

3万6千人が門出 社会

昨年に続き分散開催

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook