緑区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

地産地消 グルメガイドマップ完成 スタンプラリー開始

社会

ガイドブックを手にする鳥海リーダー
ガイドブックを手にする鳥海リーダー
 地場野菜や卵などを使用した料理を提供する区内の「よこはま地産地消サポート店」を紹介する「地産地消みどりグルメガイドマップ」がこのほど完成した。本日1日からスタンプラリーを開始する。

 グルメガイドマップを作製した緑区役所によると、区内の田の面積は青葉区に次いで市内第2位の広さを誇っている。また、消費者に直接販売をしている農家数は市内第1位など農業が盛んな特徴があるという。

 市内産の新鮮で旬の野菜や果物、卵などの農畜産物を積極的にメニューに取り入れる飲食店「よこはま地産地消サポート店」に緑区内では14店舗が登録されている。

 区では同サポート店と連携しながら、地産地消に力を入れており、ガイドマップはその一環で作製された。各店舗の緑区産野菜などを使ったメニューなどが紹介されている。ガイドマップは、先日行われた緑区民まつりで配布されたほか、現在は、区役所(1階総合案内もしくは4階区政推進課)やサポート店で手にすることができる。区内の同サポート店有志と農家らで4月に結成された『Yokohama Team Verde Three Stars』の鳥海文雄リーダーは「念願だったガイドマップが完成して嬉しい。地場野菜の魅力を多くの人に知ってほしい」と話した。

スタンプラリー開催

 ガイドマップ完成と、横浜市が定める地産地消月間(11月)に合わせて、本日1日(木)から2019年1月31日(木)の期間でスタンプラリーを開始する。実施期間中にサポート店で食事をするとスタンプを捺印。3つ集まると景品「野菜の形をしたまな板シート・全4種」または、毎週火・木曜に区役所前で行われている「とれたてみどり直売所で使用できる野菜クーポン券300円分」がもらえる。

 詳細は緑区区政推進課【電話】045・930・2228へ。

緑区版のトップニュース最新6件

地域住民らに感謝状

緑消防署

地域住民らに感謝状

11月15日号

2歳児の受け入れ開始

市内私立幼稚園

2歳児の受け入れ開始

11月15日号

団員数急増 定員に迫る

横浜市消防団

団員数急増 定員に迫る

11月8日号

人権作文で最優秀賞

十日市場中友利心南さん

人権作文で最優秀賞

11月8日号

風疹、感染止まらず

横浜市

風疹、感染止まらず

11月1日号

みどり学園祭開催へ

みどりアートパーク

みどり学園祭開催へ

10月25日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

認知症考える

認知症考える

25日 十日市場

11月25日~11月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク