緑区版 掲載号:2018年11月1日号 エリアトップへ

地産地消 グルメガイドマップ完成 スタンプラリー開始

社会

掲載号:2018年11月1日号

  • LINE
  • hatena
ガイドブックを手にする鳥海リーダー
ガイドブックを手にする鳥海リーダー

 地場野菜や卵などを使用した料理を提供する区内の「よこはま地産地消サポート店」を紹介する「地産地消みどりグルメガイドマップ」がこのほど完成した。本日1日からスタンプラリーを開始する。

 グルメガイドマップを作製した緑区役所によると、区内の田の面積は青葉区に次いで市内第2位の広さを誇っている。また、消費者に直接販売をしている農家数は市内第1位など農業が盛んな特徴があるという。

 市内産の新鮮で旬の野菜や果物、卵などの農畜産物を積極的にメニューに取り入れる飲食店「よこはま地産地消サポート店」に緑区内では14店舗が登録されている。

 区では同サポート店と連携しながら、地産地消に力を入れており、ガイドマップはその一環で作製された。各店舗の緑区産野菜などを使ったメニューなどが紹介されている。ガイドマップは、先日行われた緑区民まつりで配布されたほか、現在は、区役所(1階総合案内もしくは4階区政推進課)やサポート店で手にすることができる。区内の同サポート店有志と農家らで4月に結成された『Yokohama Team Verde Three Stars』の鳥海文雄リーダーは「念願だったガイドマップが完成して嬉しい。地場野菜の魅力を多くの人に知ってほしい」と話した。

スタンプラリー開催

 ガイドマップ完成と、横浜市が定める地産地消月間(11月)に合わせて、本日1日(木)から2019年1月31日(木)の期間でスタンプラリーを開始する。実施期間中にサポート店で食事をするとスタンプを捺印。3つ集まると景品「野菜の形をしたまな板シート・全4種」または、毎週火・木曜に区役所前で行われている「とれたてみどり直売所で使用できる野菜クーポン券300円分」がもらえる。

 詳細は緑区区政推進課【電話】045・930・2228へ。

緑区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

入居者の「働きたい」を支援

グループホーム水車の里

入居者の「働きたい」を支援 社会

施設内でアイスの店開始

9月12日号

県中学新記録で全国V

十日市場中山田暉斗(あきと)くん

県中学新記録で全国V スポーツ

全中男子砲丸投げ

9月5日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

空き家対策に一手

東本郷ばらの会自治会

空き家対策に一手 社会

樹木の枝落としなど作業

8月29日号

IR誘致を正式表明

横浜市

IR誘致を正式表明 政治

カジノに波紋広がる

8月29日号

歩道上に違法駐車対策

中山駅南口

歩道上に違法駐車対策 社会

地元住民らの要望形に

8月22日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク