神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2022年3月24日 エリアトップへ

富士山噴火「火山灰」対策【1】 令和4年第1回横浜市会定例会報告【5】

公開:2022年3月24日

  • LINE
  • hatena

 令和2年4月に内閣府は富士山噴火の降灰予測を示し、横浜でも最大15cmの火山灰の堆積が危惧されています。富士山は歴史上100年周期で噴火を繰り返してきましたが、前回の宝永噴火から300年以上も経過しており、いつ噴火するか分かりません。また昨今は南海トラフ地震の将来における発生が確実視される中、富士山噴火との同時発生も可能性がないとは言い切れません。

 火山灰は吸引すれば健康被害をもたらしますがそれ以外にも、電気、上下水道、鉄道、道路などのインフラのダメージや通信障害、コンピューター等デジタル機器等の故障、農業、畜産業の被害、生鮮食料品の汚染など、都市機能を麻痺させ、市民生活や社会経済活動に大きな影響を及ぼすおそれがあります。また、水を含めばコンクリートのように硬く、重くなる厄介なものであり、その除去作業も大変です。

 私は横浜市の火山灰対策について、これら被害の分野別にあらゆる部局に対策がなされているか質問しましたが、殆どが回答不能です。例えば地震や風水害対策は各部局で詳細な対応が明確化されていますが、火山灰対策は危機管理室に緊急時のマニュアルがあるだけです。現状市の火山灰対策は準備不足と言わざるを得ません。「安全安心」とは、市民に「大丈夫か」と問われた際、根拠を示し「大丈夫です」としっかり説明できることではないでしょうか(続く)

鴨志田啓介

緑区十日市場町834-4 チュウバチビル2階

TEL:045-884-1594

https://1548820122.jimdofree.com/

緑区・都筑区の賃貸オーナー様へ

最新の賃貸経営手法をお伝えするセミナー。6月2日㈰緑区中山の会場で開催。申込は下記▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-n3Dv4x9jLXk9pylMM67TpaY1iURH4vqRXQkwBL4VG3O1vw/viewform

<PR>

緑区版の意見広告・議会報告最新6

横浜ならではの都市農業をもっと身近に!

市政報告

横浜ならではの都市農業をもっと身近に!

横浜市会議員 おくだ 記子(のりこ)

4月25日

予算閉会「重大な論点」継続

予算閉会「重大な論点」継続

令和6年横浜市会第1定例会 市政報告58

4月4日

「紅麹」から考える安心な暮らし

横浜市の様々な事業・取組に着目!

市政報告

横浜市の様々な事業・取組に着目!

横浜市会議員 おくだ 記子(のりこ)

3月28日

緑スポーツセンターの和式トイレが全て洋式化します

緑スポーツセンターの和式トイレが全て洋式化します

 令和6年第1回横浜市会定例会報告 市政報告57

3月21日

子どもの貧困10・1%

県政レポート 61

子どもの貧困10・1%

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

3月14日

パン工房SORAは創業6周年を迎えました。

国産小麦100%の無添加生地を使用した自然派のパン工房です。

https://www.instagram.com/pankobosora/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook