神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2022年9月1日 エリアトップへ

令和4年第3回横浜市会定例会報告【1】 中学校給食と「食の多様性」

公開:2022年9月1日

  • LINE
  • hatena

 令和4年7月初旬、横浜市は、中学校の昼食の利用状況、デリバリー型給食の評価、食育の取組状況について、給食を利用している全145校の中学生とその保護者に対しアンケートを実施し、この度結果が公表されました。給食を利用する理由では、「家庭弁当を作る負担を減らしたいから(生徒62%)」「弁当づくりが負担だから(保護者71%)」「便利だから(共に38%)」が多く、給食を利用しない理由では「家庭弁当を用意してくれるから(生徒63%)」「家の弁当等が好きだから(生徒50%)」「給食を食べて欲しいが子どもが利用したくないと言っているから(保護者42%)」等の結果になりました。

 市は自校方式や親子方式について、改めて実施困難との見方を強め、令和8年度に実施が現実的である全員喫食のデリバリー方式を目指すとしました。しかし、アンケートからも窺える通り、家庭弁当等の選択を希望する生徒や保護者に対しても慎重に対応していくべきと考えます。

 私はアレルギーの問題、外国や宗教等の食文化、各家庭の事情や価値観など、互いの違いを受け入れ、思いやりの心を育む「食の多様性」を意識した食育も大切であろうと考えます。広範で巨大な横浜市は複雑・多様化する社会の縮図のような自治体であり、その中で更に、子ども達も教育も益々多様化が進んでいます。「全員喫食」という画一的な給食が、また新たな困難や不便さを呼び込まないか、注視が必要です。

鴨志田啓介

緑区十日市場町834-4 チュウバチビル2階

TEL:045-884-1594

https://www.kamoshida.website/

緑区版の意見広告・議会報告最新6

予算閉会「重大な論点」継続

予算閉会「重大な論点」継続

令和6年横浜市会第1定例会 市政報告58

4月4日

「紅麹」から考える安心な暮らし

横浜市の様々な事業・取組に着目!

市政報告

横浜市の様々な事業・取組に着目!

横浜市会議員 おくだ 記子(のりこ)

3月28日

緑スポーツセンターの和式トイレが全て洋式化します

緑スポーツセンターの和式トイレが全て洋式化します

 令和6年第1回横浜市会定例会報告 市政報告57

3月21日

子どもの貧困10・1%

県政レポート 61

子どもの貧困10・1%

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

3月14日

能登半島地震への対応

県政レポート 60

能登半島地震への対応

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

2月8日

開業23年 十日市場町の歯医者 みどり歯科医院

安心の保険診療が中心です。車椅子のまま乗降可能な専用車での無料送迎にも対応しています。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる 三浦市文化

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

緑区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook