都筑区版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

10月29日に区役所で講演を行う絵地図師で散歩屋 高橋 美江さん 東京都在住 58歳

街を歩くたび疑問と発見

 ○…「初めて街を歩く人が使える地図でなくては意味がない」そんな強い思いで描いている。作品の絵地図からは街の雰囲気までも詳細に伝わる。イラスト、スポット紹介もふんだん。これが話題となり自治体や商店街から依頼が殺到。これまで200カ所以上を描いた。同時に街を歩く”プロの散歩屋”としても定評が。「街が持つ生活感や暮らし、そんな”顔”や”らしさ”も伝えたい」。講演会では、どんな楽しみ方を伝えてくれるか、期待がかかる。

 ○…「絵地図って縮尺がいい加減だって思われがちだけど、実は大変」と苦笑い。最初に行うのは正式な土地利用現況図や国土地理院の地図などの資料集め。正確な情報を踏まえた上で、興味深い場所は強調するなど読み手の心理を考える。だからこそ徹底した街歩きが重要。「日常にも面白いこと、不思議な風景がゴロゴロ転がっている」独自の視点で街を捉え、作品に仕上げる。

 ○…小さい頃から絵を描くのが好き。でも、みんなと同じは嫌だった。「周りの子がお日様と家を可愛らしく描く中、私は富士山と島。渋いでしょ」と笑う。そんな独特な感性から大学ではデザインを専攻。卒業後は、映画会社のデザイナー部門に就職。結婚をきっかけに退職し、2人の子供に恵まれた。子育てや主婦業に追われる中、ふと物足りなさを感じた。そこで挑戦したのがジグソーパズル。2、3日徹夜して完成させた。「その時、足りないのは『緊張感』と『達成感』だと実感した。仕事がしたい!」。できる事からはじめようと、挿絵などイラスト描きから社会人として再出発した。

 ○…東京生まれ、生粋の江戸っ子。生き方は”自然体”。周りにはいつも人が集まる。今の夢は、パリやニューヨークの絵地図を水墨画風に描くこと。そんなモノ作りのアイデアは、疑問を常に持ち、発見を繰り返す”街歩き”が原点。「人を喜ばせたい」そんな思いを胸に、これからも多数の作品を生み出していくだろう。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

有好 まなみさん

「WOMEN’S MEET UP!」プロジェクトを企画・運営するモヤ→キラ委員会代表

有好 まなみさん

3月15日号

城田 栄一さん

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の

城田 栄一さん

3月8日号

皆川 幸成さん

ビーコルセンターを開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月1日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

2月15日号

吉田 勇太さん

プロプレーヤーとしてけん玉の普及に努める

吉田 勇太さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク