都筑区版 掲載号:2013年11月14日号
  • googleplus
  • LINE

写真俳句カレンダー「都筑の風景と民俗」を製作した 小松崎 勇さん 中川在住 73歳

『極楽とんぼ』が街を行く

 ○…「古稀元気 極楽とんぼの 街歩き」―。仕事を引退し、自由な時間を楽しむ自身の姿をユーモラスに表した一句だ。その街歩きの趣味が高じて、「都筑の風景と民俗」をテーマにしたカレンダーを自主製作。11月20日頃の刷り上がりを楽しみに待っている。「カレンダーを見た人が都筑の良さを知って、誇りにしてくれたら嬉しいですね」

 ○…1月は雪景色の大塚遺跡、2月は折田貸し農園の梅林で遊ぶ子どもたち…。アマチュア写真家の画に自身の「俳句風」作品を添えて、四季折々の都筑の表情をたどる。「これが刺激になって『じゃあ行ってみようかな』と思ってもらえたら」と、街歩きを愛する者としての願いを込める。製作に携わった写真家は、区内を拠点に活動する9人。区役所などで作品を展示している人に声をかけて口説いた。「普段からカメラを手放さず、街の一番良い瞬間をよく見ている人たち。趣味を同じくする者同士で交流できることは一番の楽しみですね」とにっこり。街の魅力を発掘する気概を持つ仲間との出会いも大きな収穫だったようだ。

 ○…桐蔭学園中学校・高等学校(青葉区)の国語教師として38年間勤めた。忙しい日々の中で息抜きとなっていたのは、鶴見川沿いの土手のサイクリング。そんな思い出から、引退後の2009年、横浜市歴史博物館による鶴見川流域のフィールドワークに参加。神社仏閣や旧跡名所を学び、地域を知るおもしろさにのめり込んだ。現在は、区内の街歩きグループにふたつ所属して活動している。「実際に行ってみると、発見があるんですよ」。好奇心はつきない。

 ○…「80歳までにやりたいことが4つあってね」と目を輝かす。今回製作したカレンダーは2作目。1年前には自費で「俳風 鶴見川歴史紀行」を出版した。今後は、都筑カルタと都筑検定をつくることを考えている。街の魅力を発信する、粋な極楽とんぼである。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

松澤 成佳さん

横浜都筑ロータリークラブの25代目会長を務める

松澤 成佳さん

7月26日号

福原 庸子さん

市歴史博物館の外国人来館者向け英語ガイドブックの製作に励む学芸員の

福原 庸子さん

7月19日号

三坂 慶子さん

多国籍主婦同士の交流イベントを主催する市民団体の代表を務める

三坂 慶子さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク