都筑区版 掲載号:2015年1月29日号
  • googleplus
  • LINE

小松菜プロジェクトの代表を務める 石田陸(たかし)さん 南山田在住 73歳

小松菜で育む地元愛

 ○…都筑区で生産が盛んな野菜の一つ、小松菜。収穫量は全国でも有数で、その魅力を広く周知しようと立ち上げた「小松菜プロジェクト」の代表を務める。1月31日には中川西地区センターで子ども向け料理教室「餃子deランチ」を開催する。野菜嫌いの子どもたちにも親しみを持ってもらえるような取り組みとして、「みんなに小松菜の万能さを知ってほしい」と願いを込める。

 〇…発足から約3年。地域の食育イベントなどで、小松菜を使用した炊き込みご飯やスープなどを販売し、地産地消を推進している。「小松菜の生産は都心周辺が盛ん。日持ちしづらいから、新鮮なうちに市場に届けたいからだと思うんだ」。資料を手に説明する姿は少年のように無邪気だ。また小松菜を使用したクッキーやジュースなど、さまざまな工夫を凝らした料理を提案するのも特徴の一つ。「メンバーは主婦が多くて、アイデアは枯れない。今は小松菜を練り込んだパスタを研究中」と笑顔を見せる。

 〇…都筑区に住んで約20年。ふじやと・くさぶえのみち南山田公園愛護会会長なども兼任するなど、自然を心から大切にする。その理由は、建設会社に勤めていた社会人時代にあるという。高度経済成長期の頃、森を切り崩し、建物や施設を建設した時代を経験した。「あの頃が間違っていたとは思わないけど、自然を壊していたことには変わらない。少しでも償いたい」。そんな想いから、区内で生産が盛んだった小松菜農家を応援するべく、同プロジェクトを立ち上げた。

 〇…愛護会のほか、自発的に近所の清掃も行う。孫とともにごみ拾いをすることもあり、街の魅力を次世代につなぐ役割を果たしている。「子どもたちに、都筑区を自慢の故郷にしてほしい。少しでもその役割を果たしていきたい」。小松菜と、それを育てるこの地を愛し、街を盛り上げる団体の一つとして、活動はこれからも続く。
 

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

松澤 成佳さん

横浜都筑ロータリークラブの25代目会長を務める

松澤 成佳さん

7月26日号

福原 庸子さん

市歴史博物館の外国人来館者向け英語ガイドブックの製作に励む学芸員の

福原 庸子さん

7月19日号

三坂 慶子さん

多国籍主婦同士の交流イベントを主催する市民団体の代表を務める

三坂 慶子さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク