都筑区版 掲載号:2015年4月2日号 エリアトップへ

「横浜マラソン2015」フルマラソン女子の部で初代女王に輝いた 高田 佐知恵さん 東山田在住 42歳

掲載号:2015年4月2日号

  • LINE
  • hatena

走れる喜びかみしめて

 ○…2万2462人が疾走した横浜マラソン・フルマラソンの部。女子出場5615人の栄冠はママさんランナーに輝いた。「故障明けで2年ぶりのフルだったので不安でした。育児もありギリギリの線で出場することができました。地元開催だったし、これまでの優勝の中で一番嬉しかったですね」と声を弾ませた。記録は2時間56分31秒。家族や仲間の応援が活力となり、記念すべき大会の初代女王となった。 

 ○…いわゆるエリートランナーではない。自身の陸上人生を「挫折の連続」と振り返る。青葉区で生まれ育ち、小学生の時に藤沢市へ。長距離走者として七里ガ浜高校、日本体育大と進み、ヱスビー食品、天満屋と名門実業団にも所属した。順風満帆な陸上人生に見えた。しかし、そこに自分らしさは見出せず、陸上と距離を置くように。「大学で初めて団体行動というか、看板を背負って走るというプレッシャーを感じて『自分には向いてないかも』と。実業団もやはり続かなくて、故障の繰り返しで心がきつかったですね」

 ○…転機は何気ない日常から訪れた。「近所の緑道を歩いていたら気持ちよさそうに走っている人がいて『走りたい』って思ったんですよね。少し走ってみたら意外と走れて、また少しずつ大会に出たりするようになって」。約10年のブランクを経て、再びシューズを履いた。市民ランナーの集う『多摩川クラブ』でご主人と出会い、結婚、そして出産を経験。生活は一変し、これまでとは違った形でマラソンと向き合うようになった。

 ○…子育てと家事で多忙な日々を送るが、4月からは職場復帰も。「働きながらでも走り続けたい。頑張りすぎず自分のペースで」と言葉を添える。夢は親子マラソンに出ること。2歳児ながらすでに1Km以上走ることもあるとか。そんなママさんランナーの次なる目標は「来年も横浜に出ること」。そう力強く語った。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

岡田 直子さん

9代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

岡田 直子さん

葛が谷在住 56歳

4月9日号

押部 修一さん

都筑警察署長に就任した

押部 修一さん

区内在住 57歳

4月2日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

中村 瑠水子さん

初の著書「みずひき 基本の結びと17レシピ」を発売した水引折り方講師の

中村 瑠水子さん

都筑区在住 47歳

3月12日号

ko-seiさん(本名:亀井康生)

横浜あゆみ荘のセレモニーでオリジナルソングをを披露した

ko-seiさん(本名:亀井康生)

港北区在住 17歳

2月27日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク