都筑区版 掲載号:2018年8月2日号 エリアトップへ

川和町駅周辺西地区土地区画整理組合の理事長を務める 岩澤 伸夫さん 川和町在住 68歳

掲載号:2018年8月2日号

  • LINE
  • hatena

決めた道 貫き通す

 ○…横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」周辺でまちづくりが進められている。川和町駅周辺西地区土地区画整理組合の理事長として先月、起工式に参加。組合設立の準備に8年掛け、まちの構想を練り、住民の声に耳をかたむけ続けた。「地域密着で利用しやすく、区外の人からも魅力的だと思われるまちにしたい」と再開発にかける思いは強い。

 ○…生まれも育ちも川和町。田んぼに囲まれたまちで活発な幼少期を過ごした。忘れられないのは野球部員として仲間と汗を流した都田中学校時代。「練習はきつく、訓練のようだった」と振り返る。負けん気の強さと仲間と築いた絆が実を結び、3年の夏には区大会で準優勝した。「仲間と厳しい練習を乗り越え決勝まで進んだ。その過程が誇らしい」とスポーツマンな一面を覗かせる。

 ○…大学卒業後、バブル期に向かう日本経済に希望を感じ、金融会社に就職。会社の利益よりも顧客の気持ちを尊重し、上司にも積極的に意見をぶつけた。「『お前はどこまで愚直なんだ』と驚かれることもあった」。31年務めた仕事を退職後、川和のまちづくりに尽力。「50年前、横浜線の開通候補地から外れた時のがっかりした気持ちが忘れられなかった。川和町駅誕生は住民にとって待ちに待った悲願」。開発地域には地権者の家や畑が多く残る。「このまちに住む皆が100%納得できるやり方で進めたい」と強い責任感で、まちづくりの舵を取る。

 ○…子ども3人を川和で育て、現在3歳の孫も川和保育園に通う。「ついついおもちゃを買ってあげちゃう」と目尻を下げる。家族が育った思い出のまち。「このまちが生まれ変わるまで、持てる力を全て尽くしたい」。余生は川和のために全力投球する。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

神谷 百さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

神谷 百さん

高山在住 19歳

5月5日号

平田 釉莉(ゆうり)さん

8月に行われるバトントワーリングの世界大会日本代表に選ばれた

平田 釉莉(ゆうり)さん

港北区在住 16歳

4月28日号

加藤 幹典さん

元プロ野球選手として各地で野球教室を開き、小中学生に指導する

加藤 幹典さん

緑区出身 川和高校卒 36歳

4月21日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月14日号

カテリーナさん

横浜を拠点にウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」の演奏活動を行う

カテリーナさん

横浜市在住 35歳

3月31日号

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook