旭区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

発足50年を迎えた合唱団「グリーンハイランド」の指揮者 大河内赫子(かくこ)さん 笹野台在住 70歳

団員は「私の誇り」

 ○…合唱団は発足50年。立ち上げから携わり、指揮者として指導を続けている。12月には50周年記念コンサートを開催。「私たちの演奏と気持ちが、聞いてくださる人全てに伝われば嬉しい」と話す。

 ○…団名の「グリーンハイランド」は、「笹野台の高い丘」という意味で団員が名付けた。団は笹野台の境友で、40世帯が海洋従事者に分譲されたことがきっかけ。「海洋婦人会」の親睦場として始まった。当時子どもたちにピアノや歌の指導をしており、団の指導をお願いされると「2つ返事で引き受けた」という。「一緒に勉強するのが好き。経験者も少なくて何でも基礎からだったけど、みんなで一緒に成長していった」と振り返る。現在、団員の最高齢は91歳。30年活動を続ける団員もいる。「みんな仲が良くて、最高な人ばかり。団員はみんな、私の誇りなんです」

 ○…音楽を好きになったのは小学生のとき。学芸会の始まりと終わりに歌を披露すると、上級生から歌詞に出てきた「カラスの赤ちゃん」といわれ、頭をなでてもらったという。そのとき「音楽って楽しい。歌って楽しいと思った」と振り返る。高校から専門的に勉強を始め、大学では声楽を学んだ。「嫌になったことは一度もない。でも指導を続けているうちに、自分の音楽はこれでいいの?と感じたことはある」という。しかし、「指導を受け入れてくれて、要求に応えようと必死な姿を見たとき、ああ、自分は間違ってなかったんだなって」と笑顔を見せる。

 ○…「私、宇宙の話が好きなんです」と目を輝かせる。どうしてできたのか、月の裏側はどうなっているかなど調べて、「話し出すと止まらない」と笑う。宇宙だけでなく、歌詞に出てきた意味を知らない単語など、疑問に思ったことはすぐ調べる。「一つのことからつながりや広がりがどんどん生まれてくる。それを、今後も音楽に反映させていきたい」
 

旭区版の人物風土記最新6件

辺田(へだ) 義雄さん

「第12回大人の塗り絵コンテスト」で入選した

辺田(へだ) 義雄さん

3月15日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

3月8日号

迫(さこ) 祐子さん

「どんぐりマルシェ」を初開催する、どんぐりの輪の代表を務める

迫(さこ) 祐子さん

3月1日号

伊澤 万樹(しげる)さん

旭区体育協会の会長を務める

伊澤 万樹(しげる)さん

2月22日号

中野 文雄さん

旭区老人クラブ連合会「かがやきクラブ旭」の会長を務める

中野 文雄さん

2月15日号

今城 竜也さん

本村神明社で3年目を迎えたキャンドルナイトを主催した

今城 竜也さん

2月8日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク