旭区版 掲載号:2014年7月24日号
  • googleplus
  • LINE

旭区暴力団排除対策推進協議会の会長に就任した 松本 榮次さん 東希望が丘在住 73歳

安全安心な街 守り抜く

 ○…「旭区内には現在、暴力団の事務所がない。この状態を継続していかなければいけない」。警察と連携の上、暴力団根絶を目指し、駅頭キャンペーンや「旭区暴力追放総ぐるみ大会」などの活動に取り組む旭区暴力団排除対策推進協議会。設立当初から同会に参加し、7月から会長を務める。「薬物乱用のニュースも多いし、誰かがやらないといけないから」。控えめな発言に覚悟をにじませる。

 ○…足柄の出身。高校卒業後は相模鉄道に入社し、希望ヶ丘駅や二俣川駅で駅員として勤務したことも。「当時は券売機なんてないから、硬券といわれる切符を売っていたよ。横浜まで30円か40円だったね」。その後、いずみ野線延伸に際し、用地確保などに関わったことを契機に不動産業で独立。希望が丘に「神奈川宅建」を設立した。42年目を迎える今も、第一線の現役で活躍中だ。「自分で事業を始めるのは大変だけど、おもしろみがある。組織の中で働くよりも性にあってるんだろうね」と穏やかな笑みを浮かべる。

 ○…「アイラブハワイのTシャツは僕にぴったり」と語るほどのハワイ好き。これまでに訪れること約100回。結婚50周年を記念し、今年のゴールデンウィークも妻、子ども、孫の総勢8人で訪れた。青空の下でラジオを聞き、ビールを飲む。本を読むうちに、うとうとと眠りに落ちることも。「何も考えずにゆっくりできる。一番の贅沢だよね」。

 ○…職業柄、日々の仕事にも暴力団への対策は不可欠だ。「不動産を売らない、貸さない。県の条例でも決まっているから」。徹底した態度を貫く。区内で被害が目立つ振り込め詐欺に関しても、暴力団が関係することが多く、「根絶しなければいけない」と話す。「反社会勢力に対して、個人ではなかなか言えなくても、会としてみんなでスクラムを組んでやっていきたい」と意気込みを語る。一本芯の通った力強さで、会の先頭に立ち、引っ張っていく。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

市川 慎二さん

横浜旭ロータリークラブの会長に新しく就任した

市川 慎二さん

7月26日号

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月19日号

宮西 隆行さん

横浜旭ライオンズクラブの会長に就任した

宮西 隆行さん

7月12日号

山本 宗明さん

白根通り商店会の会長を務める

山本 宗明さん

7月5日号

水野 佐知香さん

横浜音楽文化協会会長に就任した

水野 佐知香さん

6月28日号

島袋 李奈さん

ジョイナステラス二俣川で初開催のミュージックライブに出演したシンガーソングライター

島袋 李奈さん

6月21日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク