旭区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

横浜旭ロータリークラブの会長に新しく就任した 市川 慎二さん 区内在住 43歳

思いやりの心で地域を笑顔に

 ○…さまざまな職業人が集い、地域への奉仕活動を行っている横浜旭ロータリークラブ。7月から、その第50代会長に就任した。今年度のテーマは「ロータリーの奉仕を通じて地域を笑顔に」。31人の会員たちへは「先輩が築き上げてきた伝統を守りながらも、新しいニーズを探していこう」と呼びかけた。現状に即し、求められるニーズを把握しようと、常に高くアンテナを張り続ける。

 ○…同団体では、2011年に発生した東日本大震災へのさまざまな復興支援に継続して取り組んでいる。地域の中高生によるチャリティーコンサートをはじめ、毎年冬には被災地である宮城県の幼稚園や保育園を訪問。会員たち自らがサンタクロースに扮し、子どもたちにクリスマスプレゼントを届ける活動を続けている。「被災者は忘れられてしまうのが一番辛いのでは」。その思いが活動を続ける原点だ。最近では県立がんセンターでのセミナーの企画や、外国籍の子どもたちへの日本語指導にも会員自らが取り組むなど、奉仕活動の幅を拡げている。

 ○…入会したのは12年。園長を務める希望ヶ丘幼稚園(東希望が丘)が、東日本大震災で被災し、園舎の壁が損傷してしまった。「大変な事態だったが、近隣住民や保護者の方が状況を理解してくれ、助けてくれた」。翌年には無事に修復し、新園舎が完成。この出来事がきっかけとなり、「自らも奉仕活動に取り組みたい」と思うようになった。

 ○…仕事でも、プライベートでも、子どもたちの心に寄り添うことを大切にしている。「子どもがテレビを見ていたら、一緒に見るようにして、その世界観を共有したい」。大好きなサッカー観戦も、子どものためなら後回し。相手の立場に立った思いやりで、奉仕活動にも力を発揮する。
 

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

4月11日号

佐藤 修さん

3月13日付で旭警察署の署長に就任した

佐藤 修さん

4月4日号

佐々木 由佳さん

2月16日付で、女性として初の県宅建協会第9代事務局長に就任した

佐々木 由佳さん

3月28日号

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

消しゴムはんこ作家として、「どんぐりマルシェ」に出店する

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

3月21日号

清水 康弘さん

横浜旭ジャズまつり特別編成ビッグバンドを監修・指導するトランペット奏者

清水 康弘さん

3月14日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ネイチャーウィーク

旭 区

ネイチャーウィーク

こども自然公園で明日から

5月17日~5月19日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク