旭区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

25周年コンサートを開催する旭区音楽家団体「コンセール241」の会長を務める 白波瀬(しらはせ) 早百合さん 笹野台在住

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

良質な音楽 親しみやすく

 ○…毎年3月に旭区民文化センター・サンハートで開催するコンサートが今年25周年を迎える。「プロによる良質なクラシック音楽の生演奏を、低料金で地域に親しんでほしい」という目的のもと、1994年に結成されたコンセール241。メンバーは旭区在住・在勤の演奏家有志が集い、名称の「241」は旭区の郵便番号から名付けた。声楽やピアノ、弦楽器、管楽器、三味線などの多彩な楽器が一堂に会し、表情豊かなコンサートを地元に提供している。

 ○…先輩に誘われ、結成当初から活動に参加。大手音楽教室でピアノ講師として勤務していた頃だ。仲間たちとプライベートで演奏機会を持つことはあったが、「メンバーは名のある人ばかり。自分で良いのかなと思ったけど、嬉しかった」と笑う。結婚や出産、退職や復帰と人生の転機が訪れる中でも、年に一度の”大仕事”を励みに続けてきた。「毎年楽しみに来てくれるお客様もいる。成長を支えられてきた」と感謝を口にする。

 ○…音楽に対する高い意識やレベル、人前で演奏することの自覚など、13人いるメンバーは全員が同じ志を持ち、役割分担を行いながらコンサートを作り上げている。課題は若いメンバーを増やしていくこと。「若い世代を育てていくのと同時に、新しい感性も取り入れていきたい」

 ○…メンバー数人で高齢者施設を訪問し、ボランティアで演奏する活動も始めている。「アンサンブルも楽しい。今後コンサートでも取り入れられたら」。今回は旭区制50周年も意識し、旭区に縁があり、「めだかの学校」の作曲で知られる中田喜直氏の楽曲も演奏に取り入れる。「最後に行う会場全体での合唱は初めて『めだかの学校』」。街への愛着を音楽で表しながら、盛り上げていく。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

はだ 一朗さん

舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める

はだ 一朗さん

中白根在住 47歳

9月19日号

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

一般財団法人若葉台まちづくりセンターで理事長を務める

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

神奈川区在住 61歳

9月12日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月5日号

関 敏幸さん

笹野台中央商店会の新しい会長を務める

関 敏幸さん

笹野台在住 38歳

8月29日号

青崎 有吾さん

区内在住のミステリー作家として旭図書館で講演会などを行った

青崎 有吾さん

区内在住 28歳

8月22日号

阿部 ゆかりさん

サンハート演劇祭で脚本を担当する

阿部 ゆかりさん

上川井町在住 61歳

8月1日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読と映画で楽しんで

旭区

朗読と映画で楽しんで

「セロ弾きのゴーシュ」を上演

10月12日~10月12日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク