金沢区・磯子区版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

9月5日付で金沢警察署長に就任した 木原 信一郎さん 金沢区内在住 54歳

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena

街ぐるみで「融和団結」

 ○…金沢警察署長就任の訓示に掲げた「融和団結」。署員が結束し、一人ひとりが持ち場で力を発揮できるような雰囲気づくりを目指す。「組織力が大切。つながりを強めていけたら」と気持ちを新たにする。署内だけに留まらず、金沢の街中にその心を広めていきたい。「住民の協力や支えは欠かせない」。一丸となり、街の治安を守っていく。

 ○…横須賀市出身。海上自衛隊を近くに感じる街で、陸上自衛官の父の元で育った。時には自衛隊の船に乗せてもらうことも。「今思えば、安心安全を守ることが昔から身近だったのかもしれない」と穏やかに笑う。大学で法を学ぶと、人や社会に役立つ道を本格的に探し始める。「犯人検挙だけでなく住民との関わりなど、実感に直結するのでは」と警察官を志した。

 ○…忘れられない場面がある。1995年に発生した阪神・淡路大震災。翌日には被災地に派遣され、倒壊した家屋などでの安否確認や防犯パトロール、交通規制に尽力した。「崩落した高速道路や傾いたビル。自然の驚異を肌で感じた」と振り返る。任務を終えて神奈川へ帰還する途中、警察官を乗せたバスの車窓から見たのは、すれ違う街の人々が手を止め深々と頭を下げる姿。「少しでも心に寄り添うことができたのかな。役に立てたのなら良かった」と目を潤ませる。

 ○…「歴史や土地の人、思いがあって現在がある」――。土地を知り、愛着を持つ大切さを説いた先輩の言葉に忠実に、朝は異なるルートで出勤し、早朝や休みには街の古刹や海沿いを丹念に歩く。「今は柴や洲崎まで。徐々に範囲を広げたい」と笑う。金沢の印象は「声かけや見守りが熱心。地域のつながりがあって温かい」。一方で、特殊詐欺の被害は目立ち根絶には至らない。署からの情報発信も強化するが、街ぐるみの協力を仰ぐ。「警察だけでは限界もある。街中で安心安全の活動ができれば嬉しい」と前を向いた。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

林原 泉さん

「もう一つの横浜 金沢八景史」を著した

林原 泉さん

金沢区柴町在住 86歳

10月17日号

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子まつりミュージックステージに出演する歌手

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子区岡村出身 22歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区釜利谷在住 45歳

9月19日号

佐伯 光茂さん

10月からシドニー総領事館公邸料理人となる

佐伯 光茂さん

金沢区釜利谷東在住 64歳

9月12日号

若栗 恭子さん

NPO法人こころの電話金沢の理事長を務める

若栗 恭子さん

金沢区釜利谷東 68歳

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク