金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

県政報告 県の「邸園文化圏再生構想」 神奈川県議会議員(磯子区)あらい絹世

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 相模湾岸地域は、気候温暖で風光明媚な土地柄から明治期より別荘・保養地として親しまれてきました。首都圏で活躍する政財界・文化人らが滞在し、交流する地域として発展してきた歴史があり、これらの人の別荘が設けられ、その多くの建物や邸宅・庭園が現存していることから、これらの資源を活用した「邸園(邸宅+庭園の造語)文化圏再生構想」を、大磯町を含む相模湾岸地帯一体と県が連携し推進してきました。 

 2018年は、明治元年から起算して150年となることから、明治期の人々のよりどころとなった精神を捉えることにより、日本の強みを再認識し明治以降の歩みを次世代に遺すことや明治の精神に学び日本の強みを再認識するため、国は「明治150年」に向けた関連施策を推進します。

 その施策の一つとして、大磯町の旧伊藤博文邸「滄浪閣」を中心とする建物や緑地を「明治記念大磯邸園(仮称)」として整備することが検討されています。

 神奈川県が以前より進めていた「邸園文化」を広く発信する機会となり、地域の活性化に繋がるまちづくり支援にもなるので、神奈川県も国や町とともに取り組みを進めてまいります。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

県が「ひきこもり」の調査を実施

県政報告

県が「ひきこもり」の調査を実施

神奈川県議会議員 あらい絹世

10月3日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 高橋のりみ

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 黒川まさる

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 神奈川県議会議員 大村 悠

9月26日号

郊外部再生・活性化特別委員会

所属委員会が決定

県政報告

所属委員会が決定

神奈川県議会議員 市川さとし

8月1日号

厚生常任委員長を拝命

県政報告

厚生常任委員長を拝命

神奈川県議会議員 あらい絹世

7月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク