金沢区・磯子区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

関東学院大学ラグビー部で、男子セブンズ日本代表の 川崎 清純さん 金沢区釜利谷南在住 19歳

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

一心に強さ求め、描く未来へ

 ○…「賞に恥じない結果を残したい」。昨年9月のアジアラグビーセブンズシリーズ韓国大会に日本代表として優勝し、区民栄誉賞を受賞。ワールドラグビーセブンズシリーズのアメリカ大会(3月1日〜)やカナダ大会(3月9日〜)の日本代表にも名前があがる。「強い人とやりたい」――国際舞台での経験を積み、さらなる飛躍を目指す。

 ○…岩手県出身。中3まで野球に打ち込む。大谷翔平選手を輩出した野球の名門・花巻東高から推薦を受けるも、ひじの怪我で他スポーツへの転向を検討。結果、兄・龍清さんがいたラグビーで有名な盛岡工業高の推薦が決まった。入学前の12月から練習に参加し、ユース日本代表の先輩ら相手にタックル練習に明け暮れた。「何も出来なかった。きつかったですね」。それでも、その姿勢や才能を監督に認められ、入学前にレギュラーとして有望視されていた。

 ○…高校入学時は身長188cm、体重75kgのやせ型。「食べることもトレーニング」と、ウェイト増量に打ち込んだ。川崎家の食事のルールは、立ち食いOK。夕食に約3合の米を食べるため、「ごはん途中でジャンプをしていました」と笑う。夜ごはんは3回。さらに寝る前のプロテインと3〜4枚の餅が日課だった。その甲斐あってか、3年後には190cm、98kgに。寮生活となった今も、就寝前の日課は欠かさない。

 ○…試合前はグラウンドに一礼し、「頼むぞ」の気持ちを込め、芝をたたく。怪我が続いた高2から始めたルーティンだ。遊びはいつでもできると、オフの日も自主練を重ねる。「みんなが休んでいる間に練習したら、強くなるんじゃね、と思って」。大学1部リーグへの昇格、プロに進み、五輪パリ大会へ――。描く未来に近づくため、ストイックに強さを求める。
 

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子まつりミュージックステージに出演する歌手

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子区岡村出身 22歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区釜利谷在住 45歳

9月19日号

佐伯 光茂さん

10月からシドニー総領事館公邸料理人となる

佐伯 光茂さん

金沢区釜利谷東在住 64歳

9月12日号

若栗 恭子さん

NPO法人こころの電話金沢の理事長を務める

若栗 恭子さん

金沢区釜利谷東 68歳

9月5日号

森本 美知子さん

磯子区災害ボランティアネットワークの代表を務める

森本 美知子さん

磯子区磯子在住 65歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

堀割川を屋形船でめぐる

堀割川を屋形船でめぐる

11月10日 魅力づくり団体主催

11月10日~11月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク