金沢区・磯子区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

県政報告 県が「ひきこもり」の調査を実施 神奈川県議会議員 あらい絹世

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 ひきこもりの高齢化が社会問題となっておりますが、私は平成29年第3回、平成30年第3回定例会の2回で「40歳以上のひきこもり」について質問いたしました。

 従来、ひきこもりが不登校問題と同一視されてきたことから、10歳代から30歳代の年齢層の若者の問題と考えられがちですが、近年ではひきこもりが長期化し、40歳以上のひきこもりの数も増加しています。また、働き盛りの親を持つ若者のひきこもりと異なり、40歳以上のひきこりの場合、親は既に定年退職しており、年金暮らしをしているケースが多く見られ、将来的に金銭面でも苦しくなるという問題もあります。

 質問を受け、県では本人と家族が抱えている課題を分析し、有効な支援のあり方を検討するため、「ひきこもりに関する実態調査」を実施し、先程調査結果が発表されました。「ひきこもり期間が5年以上」が約5割、「40才以上」が約3割に上るなどひきこもりの長期化・高齢化が進んでいます。今後はこの調査結果をもとに、支援・相談機関の周知を図る事や様々な機関が連携して支援を行うよう取り組みを進めてまいります。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

スポーツの力でまちに元気を

活動報告

スポーツの力でまちに元気を

金沢区 県議会議員 大村悠

10月31日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 高橋のりみ

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 黒川まさる

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 神奈川県議会議員 大村 悠

9月26日号

郊外部再生・活性化特別委員会

所属委員会が決定

県政報告

所属委員会が決定

神奈川県議会議員 市川さとし

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク