金沢区・磯子区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

「バクチより命」「IRよりPCR」 人を大切にする当たり前の政治のために 金沢区 磯子区 衆議院議員 しのはら豪(45歳)

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 おかげさまで国会で働かせていただくようになり現職2期7年目。この間、議員立法数全ての議員No.1、質問回数・質問時間も新人でNo.1です。総理大臣とのテレビ入り審議など、多くの反響をいただいております。

 国会議員の活動を評価する、ジャーナリスト田原総一朗氏らによる総合評価でも、「最高位の「3つ星国会議員」も受賞しました!

 これも地元でお支えいただいている、大変多くの皆様のご支援あってこそのものであり、今年も全力で闘うことをお誓い申し上げます。

外交・防衛責任者に就任

 現在、政権交代に向け150名規模で結成された新党、「立憲民主党」の「外交・安全保障・主権調査会」の会長として外交・防衛分野の見解等は、私が中心となって取りまとめています。

コロナ対策の最前線で

 政府・自民党政権のコロナ対策は、後手ばかりです。市中感染を放置し、感染経路不明者が半数以上を占めているのが現状です。

 経済社会活動を再開させるためには、無症状や症状の軽い人たちにも幅広い検査をし、陽性者を発見することが極めて重要ですが、日本はPCR検査数がいまだ諸外国より大幅に少なく、感染者数も十分に把握できていません。検査数を飛躍的に増やせれば、感染を心配しながら働く人の不安を軽減し、感染拡大を防いで、経済の再生にも役立ちます。

 そこで私は既に昨年3月の時点で「PCR検査拡充法案」を、誰よりも早く国会に提出し、実施体制作りのための立法も行ってきています。

 今、国政の最大の問題はコロナ禍で困窮する人々の生活をどのように支援するかです。例えば休業支援金は秋の段階でも予算の4・6%しか支給されていません。制度は利用されて初めて意味があります。

地元の声を国政に反映

 我々の街に必要なのは、「バクチより命」「IRよりPCR」です。こんな当たり前を、今の政治に怒りや危機感を持つ多くの地元の皆様のお声とともに国政に届けます。若い力で政治の流れを転換してまいります。皆さまの健全なお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

衆議院議員 篠原豪

横浜市磯子区磯子 3-6-23-1F

TEL:045-349-9180

http://lets-go-yokohama.jp/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

「コロナ禍は社会変革の契機」に注目

県政報告

「コロナ禍は社会変革の契機」に注目

神奈川県議会議員 あらい絹世

1月7日号

金沢区の未来に向けて

県政報告【6】

金沢区の未来に向けて

金沢区 県議会議員 大村悠

1月1日号

安全と安心を取り戻す!

議員記者が行く

安全と安心を取り戻す!

神奈川県議会議員 松崎淳

1月1日号

コロナを早期に終息させ 安全・安心な社会を

新型

コロナを早期に終息させ 安全・安心な社会を

横浜市会議員 おばた正雄

1月1日号

中学校で給食が実現

中学校で給食が実現

横浜市議会議員(金沢区) 高橋のりみ

1月1日号

県民の命を守る取り組み

県政報告

県民の命を守る取り組み

神奈川県議会議員 市川さとし

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク