港南区・栄区版 掲載号:2014年11月20日号 エリアトップへ

12月15日まで受付延長 公明党 高校生等奨学給付金の申込を 県議会議員 高橋稔

掲載号:2014年11月20日号

  • LINE
  • hatena

 子どもが誰でも安心して学べる環境づくりと経済的な問題に対応するため、私は13年度の県議会文教常任委員会において、奨学金制度の充実を訴え、特に給付型の奨学金制度創設を強く要望してきました。

 その活動が実り、県は14年度、「高校生等奨学給付金制度」を創設し、生活保護世帯や非課税世帯を対象に、修学旅行費や教科書等の購入に充てることができるようにしました。

 今年度は新1年生のみが対象ですが、返還義務がない給付金を支給しています。

 当初、この制度は9月末までの申請期間でしたが、せっかく創設した制度を円滑に活用すべきと県議会本会議で訴え、12月15日まで申請期間を延長させました。

 そのほか、県の高等学校奨学金は新1年生が進学準備に間に合うように3月に一部を前倒して貸し付けるようにするなど、利用しやすいように取り組んでいます。給付金や奨学金制度については、県教育局財務課育英グループ(【電話】045・210・8251)までお尋ねください。

県の精神科医療

 芹香病院とせりがや病院が統合し、12月1日に県立精神医療センターとして生まれ変わります。県の精神科医療の中核を担う施設として期待をされています。

 今までは精神科に入院すると長期間にわたる傾向がありましたが、今後は入院医療から地域生活を中心にするべきと国や県でも方向づけています。改めて退院に向けた支援や地域生活の支援、必要な時に必要な医療が受けられる支援を同センターが中心となって充実させることを県議会本会議で求めました。

高橋みのる 

TEL:045-210-7630

http://takahashisite.com/

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

文化発信へ 港南公会堂が開幕

市会議員  たのい 一雄 市政報告

文化発信へ 港南公会堂が開幕

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

先手先手で災害に備えを

市会議員 たのい 一雄 市政報告

先手先手で災害に備えを

東日本大震災から10年

3月25日号

複雑化する教育現場の課題解決へ

3期目議員による市政報告 115

複雑化する教育現場の課題解決へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月25日号

接種の開始時期示される

自民党 市会議員 せのま康浩

接種の開始時期示される

4月12日の週に高齢者施設から

3月25日号

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

3月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter