港南区・栄区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

グリーンズH3O 植栽に福祉の枠組み 緑の推進で最優秀

社会

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena
グリーンズH3Oのメンバーと両会の会長(右奥)。表彰式の会場で記念撮影
グリーンズH3Oのメンバーと両会の会長(右奥)。表彰式の会場で記念撮影

 福祉の枠組みで緑化を推進――。港南中央地域ケアプラザを中心に緑化活動に取り組む市民グループ「グリーンズH3O」が、「よこはま緑の推進団体連絡協議会」と「公益財団法人横浜市緑の協会」の「よこはま緑の推進団体優秀活動表彰」で最優秀を受賞した。6月5日、横浜市開港記念会館で表彰式が行われた。

 「地味な活動ではあるけど、多くの人の目に触れ、多くの人がかかわってきた。みんなでもらえた賞だと思う」。そう話すのは代表の秦裕美さん。

 グリーンズH3Oのメンバーは30代から70代までの8人。日本園芸福祉普及協会が主催する園芸福祉士養成講座で知り合い、偶然にも港南区や周辺に住む4人が2005年に立ち上げた。初期メンバーの名字の頭文字をとって命名したという。

 ハーブインストラクターでもある秦さんが講座を行っていたこともあり、同ケアプラザで活動を開始。福祉の考えを取り入れ、「植物は幸せと癒しを与えてくれる。多くの人が関わることが重要」と施設の利用者や近隣の人たちの協力を得ながら植栽を行ってきたという。

 250平米ほどある同ケアプラザ周辺の花壇は現在、四季折々の草花が咲き誇り、施設利用者や通行人の目を楽しませている。

 同ケアプラザの北島康子所長は「表彰されてよかった。花を絶やすことなく、メンバーの皆さんがよく考えながらやってくれている。温かくて心に残る花壇だと思う」と話していた。

メンバーが手がけた港南地域ケアプラザの植栽
メンバーが手がけた港南地域ケアプラザの植栽

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「無印」店内で調理実演

港南区ヘルスメイト

「無印」店内で調理実演 文化

減塩レシピを紹介

6月24日号

親子で楽しむおはなし会

本郷台

親子で楽しむおはなし会 文化

あーすぷらざで毎週木曜

6月24日号

二輪事故防止を呼びかけ

鎌倉街道沿線6警察署

二輪事故防止を呼びかけ 社会

6月24日号

「微力でも無力ではない」

栄区

「微力でも無力ではない」 社会

東京新聞・望月記者が講演

6月24日号

脱炭素政策の意見を募集

脱炭素政策の意見を募集 社会

自民党がサイト立ち上げ

6月24日号

職域接種 7月開始へ

県宅建協会

職域接種 7月開始へ 社会

会員、職員ら3千人想定

6月24日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter