神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2020年8月6日 エリアトップへ

(PR)

京急メモリアル 上永谷斎場 それぞれの「お別れ」に寄り添い コロナ対策「配慮も万全に」

公開:2020年8月6日

  • LINE
  • hatena
【1】相談スペースも感染対策 【2】葬儀は席数を減らし、間隔をあけて 【3】斎場入口にアルコールを設置し、管内の消毒も徹底 【4】相談を呼びかける上永谷斎場の品川さん(※相談の際にはマスクを着用しています)
【1】相談スペースも感染対策 【2】葬儀は席数を減らし、間隔をあけて 【3】斎場入口にアルコールを設置し、管内の消毒も徹底 【4】相談を呼びかける上永谷斎場の品川さん(※相談の際にはマスクを着用しています)

 新型コロナの影響で「新たな生活様式」への移行が検討されるなか、葬儀会社・京急メモリアルも従来からの変化に対応すべく、日々工夫を凝らしている。

 葬儀というとこれまでは遠方の親戚も集まり、また高齢の参列者も多いことがほとんどだったが、コロナの感染リスクを懸念して参列者を最小限にして執り行われるケースが増えたという。

サービスを柔軟に

 同斎場では感染対策としてスタッフの検温やアルコール・次亜塩素酸水による館内のこまめな消毒、換気などを徹底しているだけでなく、それぞれのニーズに柔軟に対応しているという。

 「ウイルスや感染についてはどんなことが不安かというのは人それぞれ感覚が異なるので、親戚の中でも『大丈夫だろう』という人と不安感を抱く人とがいる難しさがあると思います」

 そう話すのは上永谷斎場のスタッフ。例えば従来の通夜ぶるまいや精進落としの食事も個別に用意するほか、場合によっては持帰りのお弁当でも対応もしている。また火葬場への移動についても、親戚同士で自家用車に乗り合わせずに少人数でも空間のとれるマイクロバスを希望する人が増えているという。

相談スペースも対策

 京急メモリアルは大きな斎場も備えているため、葬儀も密にならずに行うことができるという。またアクリルパネルを設置した相談スペースを使い、少しずつ事前相談も受け始めている。

 同斎場スタッフは「これで大丈夫、と言い切ることはとても難しいけれど、考えうる予防に力を尽くすのが今できること。大切な最期のお別れの時を、ご遺族が少しでも心穏やかに過ごせるよう、心配りを尽くしたい」と話している。

京急メモリアル 上永谷斎場

横浜市港南区上永谷5-1

TEL:0120-594-432

http://www.keikyu-memorial.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

初夏の個別見学会 開催

シニアホテル東戸塚イーストウイング 東戸塚駅シャトルバス5分

初夏の個別見学会 開催

5月16日

「焼きそば名人募集中!」

「焼きそば名人募集中!」

 地域の担い手発掘へ

5月16日

赤字覚悟のうな重

創業140年

赤字覚悟のうな重

南区蒔田町 松風苑でフェア

5月16日

「季節に先駆け塗装を」

「季節に先駆け塗装を」

関西ペイント参画店の「神崎建装」へ

5月16日

安心の業者選びは?『相見積もり』で価格を確認

外壁塗装

安心の業者選びは?『相見積もり』で価格を確認

日野中央 フレッシュサービス

5月16日

6月16日、鎌倉で上映会

政党助成金14億円を国庫に返した浅尾氏の実像

6月16日、鎌倉で上映会

5月10日

あっとほーむデスク

  • 5月9日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook