港南区・栄区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

自民党 市会議員 せのま康浩 くらしと命を守るのが責任 コロナ対策はバランスとスピード

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 第4回定例会でくらし・経済対策として「市民と医療を守る」「横浜経済と市民生活を守る」を柱に総額31億円の補正予算を可決しました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止と医療体制の強化が何より重要です。休日急患診療所などの診療・検査体制の強化、コールセンターの強化(回線数の増強)、クラスター予防対策の人員増加などに予算を拡充します。保育所や利用者への経済的支援の拡充、高齢者施設入所者の検査費用の補助も実施します。

 このコロナ禍で経済的に苦しい人が増えています。横浜の経済を回すことで、市民のくらしと命を守ることに直結していきます。新しい生活様式に対応する中小企業への経費の支援のほか、ひとり親世帯への支援や不安を抱える女性への支援などコロナ禍で困難な状況にある人への支援を強化する予算となりました。

 コロナ対策は「感染拡大の対応」と「社会活動の引き上げ」とのバランスに難しい判断が求められています。皆様の声や地域の社会状況を肌で感じながら、国や県とも連携し、スピード感をもって施策づくりに取り組んでいきます。

瀬之間康浩

横浜市港南区上永谷5-6-10

TEL:045-847-5227
FAX:045-847-5247

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=303

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

横浜経済活性化の構造改革へ「IR」の議論は議員の責務

市会議員 たのい 一雄 市政報告

横浜経済活性化の構造改革へ「IR」の議論は議員の責務

1月14日号

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

市政報告

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

日本共産党横浜市会議員 みわ 智恵美

1月14日号

コロナ不安払拭と経済活性を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

コロナ不安払拭と経済活性を

県民の命守る県土強靭化も

1月1日号

横浜、港南区の飛躍へ前進

自民党 市会議員 たのい一雄

横浜、港南区の飛躍へ前進

国と連携、ダイナミックな施策を

1月1日号

くらしと命を守るのが責任

自民党 市会議員 せのま康浩

くらしと命を守るのが責任

コロナ対策はバランスとスピード

1月1日号

「地域交通」充実で郊外再生へ

3期目議員による市政報告 112

「地域交通」充実で郊外再生へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク