港南区・栄区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

子どもの権利擁護について 横浜市会議員 長谷川えつこ

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 全国で多発する児童虐待事案を受け、国は全国市区町村に対し、今年度中に「子ども家庭総合支援拠点」を設置する目標を定めています。

 横浜市では昨年度までに市内10区に同拠点を整備。今年度は栄区や港南区を含む8区にも設置し、市内全18区への拠点整備が完了します。また横浜市では、この4月からこども青少年局に「こどもの権利擁護課」を新設し、虐待や体罰等から子どもを守る体制を強化しています。管理機能を強化することで、職員の人材育成、児童相談所や児童養護施設との体制強化を図り、助けを必要としている子どもを支援していきます。

 また、家族に代わり、幼いきょうだいの世話をしたり、病気の家族を看病する18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の実態調査把握にも取り組みます。自分の時間が取れず、学業や就職へ支障が出たり、交友関係が希薄になり孤立している児童・生徒から声を吸い上げ、子どもの権利を守る取り組みが新たにスタートします。声なき声に耳を傾けすべての子どもの権利を守っていきます。

 さらに、社会的養護の推進を行う上で、課題となる児童養護施設の年齢制限(※原則18歳まで)についても緩和する必要があり、退所後の支援を拡充する必要があると思います。児童虐待撲滅と支援体制の強化を図り、未来を担う子どもを地域全体で育てていく社会を目指していきます。

長谷川えつこ

栄区鍛冶ヶ谷2丁目1ー2 101

TEL:0453900601

https://e-linksvc.com/etsuko.hasegawa/

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

生活困窮者支援など市長に要望

3期目議員による市政報告 130

生活困窮者支援など市長に要望

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

6月30日号

横浜の「観光・経済」を推進へ

自民党市会議員 せのま康浩 市政報告

横浜の「観光・経済」を推進へ

6月23日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

国と連携し”がん撲滅へ”

市政報告

国と連携し”がん撲滅へ”

市会議員 たのい一雄

6月16日号

「減災対策を推進します」

「減災対策を推進します」

横浜市会議員 長谷川えつこ

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook