神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2024年4月11日 エリアトップへ

「横浜BUNTAI」開館 こけら落としは「ゆず」

社会

公開:2024年4月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
船の帆が風になびく様子をイメージした印象的な外観は光の演出もできる。外階段には旧文体同様、横浜市電の敷石を使用(右は併設ホテル)
船の帆が風になびく様子をイメージした印象的な外観は光の演出もできる。外階段には旧文体同様、横浜市電の敷石を使用(右は併設ホテル)

 横浜文化体育館の跡地で建設が進められていた「横浜BUNTAI(ぶんたい)」=中区不老町=がこのほど完成し、4月1日に開館した。街の新たなランドマークとして、スポーツや音楽などにぎわいの拠点となる。

 前身の横浜文化体育館は、2020年9月に閉館。その後解体され、22年1月から今年1月まで丸2年の工事期間を経て、横浜BUNTAIが完成した。

 地上3階建てで、延床面積は約1万5460平方メートル。メインアリーナと体育室、ラウンジカフェなどを備える。アリーナは約2500平方メートルで観客席収容人数は約5千人。コンサートやプロレスなどのイベントのほか、バスケットボールや卓球、バレーなどのスポーツの試合や大会などプロ・アマ問わず利用できる。同館の浅原誠治館長によると「年内の土日は既に予約で埋まっている状態」だという。20年7月には同施設のサブアリーナとして、「横浜武道館」(3千人収容)が先行開館している。

 名前は市民の声を踏まえて「文体(ぶんたい)」の愛称を取り入れた。民間の力を活用して公共事業を行うPFI事業として、電通を代表企業とする19社で構成される(株)YOKOHAMA文体が運営を行う。

 併設する「ホテルコメント横浜関内」(116室)も同日オープンした。2階部分で両施設に行き来できるように設計されており、宿泊者専用のサウナ付き大浴場を完備。ホテル直営のレストランは一般利用が可能となる。

式典に市民2千人

 3月23日には開館記念式典が行われ、公募で当選した市民約2千人が参加した。式典で山中竹春市長は「横浜のさらなるにぎわいを生み出し、市民に末長く愛される施設にしていきたい」とあいさつ。

 来賓の瀬之間康浩市会議長、横浜商工会議所の岡田伸浩副会頭が祝辞を述べたほか、ゲストに横浜ゆかりの俳優・竹中直人さんとタレントの秋元真夏さんが登場した。横幅26mの大型ビジョンを用いて横浜文化体育館の歴史を映像で振り返り、地元の学生らによるマーチングや、県・市バトン協会所属の子どもたちによるパフォーマンスで華やかに祝った。

 近年開館したぴあアリーナMMやKアリーナ横浜に続き、横浜出身の「ゆず」がこけら落とし公演を4月6、7日に行った。13、14日にはビー・コルセアーズの試合、5月25、26日には「ハマフェス」と連携した市民向けイベントが予定されている。

記念式典の様子
記念式典の様子

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

豪雨災害に備え各施設で訓練

横浜市下水道河川局

豪雨災害に備え各施設で訓練

栄第二水再生センターを報道陣に公開

6月15日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

漆と貝・金属を融合

横浜市栄区在住赤堀さんの個展

漆と貝・金属を融合

栄区民文化センターリリスで23日(日)まで

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

兄弟で協力、窃盗犯の逮捕に貢献

横浜市の港南署が感謝状贈呈

兄弟で協力、窃盗犯の逮捕に貢献

弟「人助けした方が良いと思った」

6月14日

スタンフォード式  睡眠術学ぶ

参加無料Zoom配信

スタンフォード式  睡眠術学ぶ

7月29日 14時から

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook