中区・西区版 掲載号:2012年2月23日号
  • googleplus
  • LINE

交通栄誉章「緑十字銀章」を受章した 岩崎 忠雄さん 西区中央在住 82歳

地域のために精一杯奉仕を

 ○…第52回交通安全国民運動中央大会で交通栄誉章「緑十字銀章」を受章。西区の戸部交通安全協会の一員として、特に高齢者の交通安全の啓発活動に長年携わってきた功績が評価された。「大変名誉なこと。安全な街づくりのため、これからも積極的に呼びかけていきたい」。

 ○…西区連合町内会自治会連絡協議会の会長を2003年から務める。自治会のほか防犯協会や文化協会、区民利用施設協会など数々の会長職を兼任し、手帳はまさに分刻みのスケジュールで埋められている。「手帳は財布より大事。頼られるのはありがたいことだし、引き受けた以上は体の続く限り精一杯努めたい」と語る。年齢を感じさせない張りのある声と艶やかな笑顔が印象的で、健康の秘訣を尋ねると「6年前に病気で胃の4分の3を摘出して15キロ痩せた。それ以来体調がよくて、まさに『一病息災』だね」と笑う。

 ○…南区に生まれ、5歳の時に西区に越してきた。戦前、戦中、戦後の全てを西区で過ごし、街の変遷を体感。幼少のころから舞踊や美術に興味を持ち、西前小、鎌倉学園を経て武蔵野美術学校で油絵を学んだ。日本舞踊坂東流の家元からは「弟子にならないか」と誘われたが、「一人っ子なので家業を継がなくてはいけなかった。もし兄がいたら役者になっていたかもね」と微笑む。父から引き継いだ建築・解体業では、横浜港大さん橋ふ頭の解体など様々な現場を飛び回ってきた。

 ○…83年に事業を縮小させたあとは町内会長や民生委員だった父の影響もあり、「今後は地域のために一生懸命奉仕したい」と地元、扇田杉山自治会の会長を引き受けた。自治会の仕事について「多くの人と出会えていろいろな話を聞けるのが楽しい」と魅力を語りながら、「まだまだ知らないことが沢山。もっと勉強しなければね」。事務所に山積みの西区や横浜市の資料を眺めながら笑った。

中区・西区版の人物風土記最新6件

栗原 清剛さん

浅間台小で行う環境学習が文部科学省から表彰された、(有)マルニ商店常務の

栗原 清剛さん

2月1日号

加瀬 泰さん

横浜市民ミュージカルの原作である短編映画『アクアの肖像』を手がけた

加瀬 泰さん

1月25日号

黒沢 博さん

初の主演映画『30年目の本気』が完成した、元ヒロシ&キーボーのヒロシこと

黒沢 博さん

1月18日号

六川 光さん

「生たまご生プリン」が県名菓展菓子コンクール最優秀賞に輝いた

六川 光さん

1月11日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月4日号

林  博さん

5日に誕生50周年を迎える『伊勢佐木町ブルース』。その歌碑建立に奔走した

林 博さん

1月1日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク