中区・西区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

皆さまの声をかたちに!!中区選出 公明党市会議員 福島直子の市政レポートvol.9

国の財政運営が地方行政の無駄生む

 市民の皆様に一番近い議会の議員として、行政が市民の期待に応えて機能しているか、計画した事業を遂行しているかをチェックするとき、その財源に注目しないわけにはいきません。民主党が政権を担ったこの3年数ヵ月、国からの補助金を財源とするいくつかの事業が途中で変更を余儀なくされました。

 象徴的なのが児童手当です。公明党の主張で1968(昭和43)年に千葉県市川市で始まった児童手当は、1972(昭和47)年に国の制度になり、以来40年間公明党は子育て支援の”大黒柱”へと押し上げてきました。特に公明党が連立政権に加わった1999(平成11)年以降、10年間で5回の拡充(うち法改正は4回)を実現させ、その結果、連立参加前と比べ、児童手当の対象者数は約5倍、給付総額は約7倍に拡大しました。

 その後、一時、名前を「子ども手当」と変えたうえ児童手当の枠組みを活用して実施されたものの迷走の末に廃止。今年度から公明党が推進してきた児童手当が復活しました。

 一時のパフォーマンスで民主党政権が「子ども手当」としたことに、財源を確保しつつ揺るぎない制度にと育て上げてきた公明党が反対したのは当然でした。

 こうした行き当たりばったりの政権のやり方は、行政サービスの最前線である地方自治体の運営に計り知れない無駄を生みます。市民の皆様から「家計のやりくりに見通しが立たない」との苦言も多く頂きました。しっかりとした財源の見通しを踏まえた政策がいかに大切か、地方議会議員の立場から実感しました。

進む、防災・減災ニューディール

 東日本大震災後も小規模な余震が続いています。引き続き私たちは、近い将来に発生が予想される大規模地震への備えに全力をあげなければなりません。

 なかでも横浜市の役割として急がれるのが、市内幹線道約900キロのうち、大規模災害時に「緊急輸送路」となる約380キロの安全確保です。

 道路下に埋設した管の老朽化や水漏れなどの影響で路面下が空洞化し、陥没する危険性が専門家などから指摘されていることを踏まえ、公明党横浜市会議員団は本年夏から継続的に政策を研究。林文子市長に道路の陥没防止のための路面下の調査、重要橋梁・歩道橋の地震対策について質問や提言を行ってきました。

 その結果、林市長から、2013年度から3年かけ、災害時に物資や人を優先的に運ぶ緊急輸送路約380キロについて損傷状態を集中的に調査するとの方針が明らかにされました。

港湾施設の耐震化と防災対策を

 また港湾施設も道路とともに災害時に重要な役割を果たす市民の生命線です。横浜港に235ある岸壁や護岸といった主な港湾施設のうち、建造後50年以上経過しているものは現在48施設、20年後の2032年時点では半数近い115施設にのぼります。

 公明党横浜市会議員団は、港湾施設における老朽化等の状況を把握するため横浜港を調査し、市内経済の要であり災害時の重要な輸送経路となる港湾施設の耐震化と防災対策を計画的に進めるよう「平成25年度予算要望」で林文子市長に申し入れました。

 大規模災害の被害軽減効果と地域経済活性化への貢献が期待されている「防災・減災ニューディール」は、道路や港湾施設、公共建築物といった横浜の都市機能と市民生活を守るカギとなる政策です。市議会公明党と県議会・国会のネットワークを生かし、必ず実現したいと考えています。
 

地中空洞探査車両を視察(6月2日)
地中空洞探査車両を視察(6月2日)
林市長に「平成25年度予算要望」を手渡しました(10月30日)
林市長に「平成25年度予算要望」を手渡しました(10月30日)

福島直子

FAX:045-624-1634

http://www.fukushima-naoko.info/

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク