中区・西区版 掲載号:2014年1月16日号
  • googleplus
  • LINE

プロボクシング元世界王者で現在はジムの会長としてチャンピオンを輩出する 大橋 秀行さん 神奈川区在住 48歳

前だけを見つめる不死鳥

 ○…昨年は「大橋ボクシングジム」所属の男女世界王者がともに王座を防衛。日本人最速での世界王座獲得が期待される有望選手も輩出した。指導者となり20年の節目を迎え「まだまだこれから。さらなるビッグマッチが控える大事な年になる」と気を引き締める。

 ○…南区で生まれ、幼いころに神奈川区へ。兄と一緒におもちゃのグローブでボクシングの真似ごとをした。「次第にパンチをよけるのが上手くなった」と才能の片鱗を見せ、中学生でジムの門を叩く。当初から世界チャンプになることを目標に、ボクサーが試合前に行う減量を意識し「一日一食の生活をしていたら担任の先生に心配された」と苦笑い。その教諭とは現在も連絡を取り合う。

 ○…当時のアマチュアボクシング強豪校だった横浜高校に入学。2年生でインターハイを制したが、その後の大会では沖縄県の選手に連敗する。「人生で最大のライバルの一人。彼に勝つため毎朝4時に起床して走り、部活動の後は夜のジムで練習。死に物狂いだった」。3度目の対戦で初めて勝った宿命の相手と、10年前に沖縄で再会。肩を並べて撮った写真を手にして、青春時代の激闘を思い返す表情から、拳で語り合った男同士の友情が見えてくる。

 ○…プロデビュー後、幾多の敗戦を乗り越え世界王者となったことから、現役時代の異名は「フェニックス(不死鳥)」。「精神面など心の持ち方は読書を通して学んだ」と話す愛読家で、スランプ気味の教え子には前向きになれる「お薦めの一冊」を手渡す。「ピンチの時こそ自分が成長できるチャンスと思ってほしい」と自らも前だけを見つめ、2007年には東日本、10年には日本プロボクシング協会の会長に就任。女子のプロ化や若手アマ育成のための大会を設けるなど、改革を進める。「6年後の東京五輪に向け、今から楽しみな選手がいる」。期待に胸を膨らませて、今年も日本のボクシング界を牽引する。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

大塚 眞司さん

県内オリジナル酒の即売会を主催した横浜酒販協同組合の理事長を務める

大塚 眞司さん

3月22日号

福山 葉子さん

今年で開館40年を迎える「大佛次郎記念館」館長を務める

福山 葉子さん

3月15日号

中西 規真(のりまさ)さん

あす開幕戦を戦うサッカーJ3・YSCCのチームキャプテンに今季就任した

中西 規真(のりまさ)さん

3月8日号

山本 紀男さん

防犯のつどいを主催するNPO法人FBIの理事長を務める

山本 紀男さん

3月1日号

上田 ますみさん

東日本大震災復興支援コンサート「ふるさとをあきらめない」の実行委員会代表を務める

上田 ますみさん

2月22日号

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク