中区・西区版 掲載号:2019年1月17日号 エリアトップへ

中区内の郵便局長を対象とした書道教室の講師を務めた 木戸 キヨ子さん 中区石川町在住 82歳

掲載号:2019年1月17日号

  • LINE
  • hatena

心を込める書の魅力発信

 ○…この時季、郵便局に貼り出される「謹賀新年」などを記した印刷物。「せっかくだから、書初めをしたらどうだろう」。そんなアイデアが中区の横浜北方郵便局から上がったのが昨年5月。そこで中区内22郵便局の局長を対象とした「書初め教室」が企画され、その講師として白羽の矢が立った。10余年にわたり石川町で書道教室を主宰してきた経験からも「文字は実際に書くということが大切。いまの時代だからこそ大切にしたい」と思いを語る。

 ○…石川町の名家の次女として生まれた。横浜雙葉中学校高等学校の前身・横浜紅蘭女学校を卒業し、大学では当時女性としては珍しい法学を専攻。その後、横浜地方裁判所の事務官として所長の秘書などを務めた。「検事や新聞記者の対応などもしました」と懐かしむ。小学2年生のころから習い続けてきた書の腕を発揮し、調停員の名簿書ききなども担当。夫も裁判所職員で、自身が職場を離れた後も妻として執行官の激務をこなす夫のサポートをしてきた。

 ○…町内会の副会長をはじめ現在は会長職3年目と多忙な日々を送る。夫は数年前に他界したが、3人の子どもは近くに住み「娘は毎日顔を出してくれる」と目を細めた。元日は孫も含めて13人が自宅に集まり賑やかに。「お節料理を孫に教えないとね」と一緒に台所に立ったという。

 ○…局長向けの書初め教室は昨年6月から12月まで実施。「皆さまとても上達されました」とやりがいを感じた。気は早いが来年に向け、「また書初め教室を開くことができれば」と期待する。書道について「心を込めないとできません」ときっぱり。「すべて忘れて集中する。自分と向き合う時間を持つことは人生にとって、とても大切です」と指摘した。

中区・西区版の人物風土記最新6

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

保土ケ谷区在住 78歳

10月21日号

桐谷 佳男さん

(一社)日本産業カウンセラー協会の神奈川支部長に就任した

桐谷 佳男さん

中区桜木町在勤 59歳

10月14日号

中田 恵子さん

神奈川県民ホールのオルガン・アドバイザーを務める

中田 恵子さん

鎌倉市在住

10月7日号

蕭  敬意(しょう けいい)さん

中区歯科医師会の新会長に就任した

蕭 敬意(しょう けいい)さん

南区在住 55歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

中区元浜町在住 55歳

9月23日号

石田 剛規さん

B3リーグ所属のプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」のヘッドコーチを務める

石田 剛規さん

藤沢市在住 38歳

9月16日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook