中区・西区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

市政リポート㊸ 「にひゃくとおか」に防災を考える

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 七月豪雨で各地が被害に遭ったばかりですが、今度は暴風も伴う台風シーズンの到来です。昨年の15号・19号による市内での大被害を思い起こし、防災資材の購入や停電・断水対策など、我が家わが社で怠りなく備えておきたいものです。

空き家・崖・樹木の安全

 所有者が遠隔地にいる空き家や崖、斜面地等の樹木などは管理不全になることもあり大型台風や地震で近隣に被害を与える場合があります。また近隣住民が不安を抱えながら所有権者に連絡がとれずにいるケースも散見され、所有権者には定期的な状況確認と適切な安全管理が求められます。

 危険なブロック塀の除去・改善工事には市の補助制度も用意されています(令和3年度末終了予定)。利用には事前相談が必要ですので、横浜市建築局建築防災課に確認してください。

コロナ拡大下の避難計画

 横浜市は今年6月「新型コロナウイルス感染症を踏まえた地域防災拠点の開設・運営のポイント」を策定し【1】自宅で安全を確保できる場合には在宅避難に努める【2】在宅避難に備え食料やトイレパック等の備蓄品を準備【3】行政が開設する避難場所・避難所だけではなく親戚や友人宅への避難も検討【4】非常持出品にマスク・体温計等も【5】自宅療養者など発災時に自宅で安全を確保できるか不安な場合は事前に区福祉保健センターへ問合せを、と公表しました。中区では、防災拠点を運営する自治会・町内会代表への研修を行い今後の防災訓練に活かすよう促しています。

福島直子

FAX:045-624-1634

http://www.fukushima-naoko.info/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

市会第3回定例会が終了公明党提案がカタチに

カジノIR住民投票の実現を

市政報告

カジノIR住民投票の実現を

横浜市会議員 おぎわら隆宏

9月3日号

台風シーズン昨年の教訓、活かす対策を

「にひゃくとおか」に防災を考える

市政リポート㊸

「にひゃくとおか」に防災を考える

8月27日号

豪雨災害から命を守るために

市政報告

豪雨災害から命を守るために

自民党市会議員 松本 研

8月13日号

いま大切な3つの備え

市政報告

いま大切な3つの備え

横浜市会議員 おぎわら隆宏

7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク