中区・西区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

磯子区森の一般社団法人神奈川人権センターの理事長を務める 江原 由美子さん 西区在住 69歳

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena

「当事者目線」が人権の基本

 ○…様々な人権課題に取り組むNGO団体などから成る神奈川人権センターの理事長を2005年から務める。「長年女性を中心に扱ってきたが、(同センターに関わり)他分野も知り、より見えるようになった」と話す。「人権問題はそれぞれ歴史や社会的背景があり、一般論で語ることはできないが、基本は当事者の視点を認識していることが大切」

 ○…高校時代にルース・ベネディクトの『菊と刀』を読み、文化人類学や社会学に興味を持った。「こういう風に文化を説明できる人になりたい」と研究者を志す。「すごい勉強」して、東京大学に入学。女性運動のサークルを作り活動したことも。博士課程で東京都立大の助手に就職し社会学を専門としたが、女性問題について書いた文が編集者の目にとまり本を出すことに。「それから女性に関する仕事ばかり」と笑う。

 ○…結婚、出産を経て横浜に戻ってきたのは81年。港南区に住む親の手を借り、どうにか仕事と子育てを両立させた。「大学は時間の自由がきくので、比較的働きやすかったが、やはり男性の世界」。ある日、先輩に言われた言葉は忘れない。「子どもが病気でも、自分が病気といいなさい」。子どもが主語だと「だから女は」とやゆされる時代。「私のために言ってくれたと思うが、何かおかしいなあと思っていた」

 ○…09年に首都大学(現東京都立大)の副学長に。女性用の更衣室や宿泊施設すらなく、「足りないことだらけだった」と振り返る。「多様性の視点」から、環境整備に力を注いだ。理想とする社会を問うと、「子育てと仕事が両立できる社会」と即答。「海外と比べればまだまだ。無理なく両立できる社会構造になれば」と話した。

中区・西区版の人物風土記最新6

小熊 誠さん

神奈川大学の学長に就任した

小熊 誠さん

南区在住 68歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月5日号

菊地 健次さん

4月1日付で西区長に就任した

菊地 健次さん

西区中央在勤 56歳

4月28日号

小林 英二さん

中区長に4月1日付で就任した

小林 英二さん

港南区在住 58歳

4月21日号

池田 華子さん

10代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

池田 華子さん

中区上野町在住 31歳

4月14日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook